専門店

ゲオ・セカンドストリートで使えるコード決済

ゲオ

コード決済(スマホ決済)

ゲオ(ゲオモバイル・セカンドストリート・ジャンブルストアを含む)で使えるコード決済は、以下のとおりです。
(2020年3月5日現在)

・PayPay(ペイペイ)
・LINE Pay(ラインペイ)
・d払い(コード決済)
・au PAY(エーユーペイ)
・メルペイ(コード決済)
・J-Coin Pay(ジェイコインペイ)

対応していないコード決済は、楽天ペイ、Origami Pay(オリガミペイ)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。

クレジットカード

ゲオでは、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。

電子マネー

ゲオでは、電子マネーには対応していません。
(交通系電子マネー、iD、QUICPay、楽天Edy、WAON、nanaco)のいずれも対応していません。

プリペイドカード「Lueca(ルエカ)」

Lueca(ルエカ)は、ゲオグループ各店舗で使える、独自のプリペイドカードです。

店頭レジで現金でチャージして、ゲオグループ各店舗や、ゲオのウェブサービス(ゲオTV・セカンドストリートリユースショップ)で支払いに使えます。
※初回のみレジでのみチャージ、2回目以降はセルフレジでもチャージできます。

ゲオ・セカンドストリートなどで、買取代金をルエカにチャージして受け取ると、買取代金が10%アップします。

そのほかの支払い方法は?

ゲオでは、クレジットカード会社発行のギフトカード(商品券)は使えません。

Pontaポイントカード

ゲオでは、Pontaポイントが使えます。

商品購入で税別200円につき1ポイント、レンタル(セルフレジ利用時のみ)で税別200円につき1ポイント、宅配レンタルでは税込100円につき1ポイントたまります。
1ポイント=1円として、支払いに充当することができます。

Pontaポイントカードがあれば、ゲオでのレンタル会員カードとして使うことができます。

株主優待

ゲオホールディングスの株主になると、株主優待が受けられます。

3月末株主にはセカンドストリートなどのリユース店で使える物販割引券2,000円分、9月末株主(保有期間1年以上)にはゲオメディア店でのレンタル代金が1年間半額となります。

※2020年9月末以降の割当基準日からは、レンタル半額の株主優待が無くなります。3月末・9月末の株主は、物販割引券2,000円分がもらえます。

割引クーポン・スマホアプリ

ゲオの公式スマホアプリでは、さまざまなクーポンが不定期に配信されています。
買取金額アップ、レンタル無料、などのクーポンが配信されることがあります。

公式スマホアプリには、会員証機能も付いています。Ponta会員IDを登録することで、スマホアプリを会員証として使うことができるようになります。Pontaポイントの確認や、レンタル履歴の確認などもできて便利です。

消費税の軽減税率への対応

ゲオグループでは、レンタル代金・物販・中古品・デジタル家電などには消費税率10%の標準税率が適用されます。
消費税率8%の軽減税率が適用される飲食料品は、取り扱いがありません。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外です。

-専門店
-, ,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5