キャッシュレス・消費者還元事業

Suica(スイカ)買い物利用で最大5%還元 要会員登録 キャッシュレス・ポイント還元事業対象店舗で

登録済Suicaでの買い物で最大5%還元 キャッシュレス・ポイント還元事業

消費税増税に合わせて2019年10月1日から始まる「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」に、JR東日本が発行する交通系電子マネーの「Suica」(スイカ)も参加することになりました。

ポイント還元事業対象店舗でSuica決済を利用すると、税込20円につき1ポイント(フランチャイズチェーン店舗は税込50円につき1ポイント)たまります。

Suicaでの買い物でポイントをためるには、あらかじめ「JRE POINT WEBサイト」にSuicaを登録する必要があります。

2019年12月31日までは、新規登録(はじめてのSuica登録)で100ポイントがもらえるキャンペーンが実施されていますので、まだ登録していない方ははやめに登録を済ませておきましょう。

※JR東日本の駅ビル・駅ナカの店舗では、登録済Suica・JRE CARDでの支払いでポイントアップするキャンペーンが開催されます。
キャッシュレスでJRE POINT還元キャンペーン 駅ビル・エキナカでのSuica・JRE CARD決済がポイント還元率アップ

サービス概要

Suicaのキャッシュレス・ポイント還元事業



キャッシュレス・消費者還元事業対象店舗で「JRE POINT WEBサイト」に登録したSuicaで買い物をすると、最大5%相当がJRE POINTで還元されます。

・還元ポイント
5%ポイント還元店舗では、税込20円につき1ポイント還元
2%ポイント還元店舗(フランチャイズチェーン店の加盟店)では、税込50円につき1ポイント還元

利用した月の翌月上旬ころに、利用した月の1か月分のポイント還元事業対象となる買い物分に対するJRE POINTが、まとめて還元されます。

ポイント(JRE POINT)の有効期限は、2年後の月末までです。ポイントを貯めたり、使ったりした日を起算日として2年後の月末まで自動的に延長されますので、定期的にポイントの増減があれば実質的にほぼ無期限でためられます。

Suicaでたまるポイントは「JRE POINT」で、ポイントの有効期間内であれば好きなタイミングで1ポイント=1円でSuicaにチャージすることができます。また、JRE POINT加盟店で1ポイント=1円相当で支払いに使えたり、各種商品券やSuicaグリーン券などに交換することもできます。

・ポイントをためるには、Suicaの登録が必要です。
JRE POINT WEBサイト

JRE POINTに登録できるSuicaの種類は、以下のとおりです。

・My Suica(記名式)
・Suica定期券
・Suica付き学生証/社員証
・ゆうちょICキャッシュカードSuica
・Suica付きビューカード各種(iiマークが付いた他社発行ビューカードを含む)
・モバイルSuica(Apple PayのSuicaを含む)

※無記名のSuica、記念Suicaは、JRE POINTに登録できません(ポイント還元が受けられません)。
※PASMO・TOICAなど、Suica以外の交通系電子マネーは登録できません。

JRE POINTのつかいみち

JRE POINTの使いみちには、以下のようなものがあります。

・駅ビル内店舗など「JRE POINT優待店」「JRE POINT加盟店」で、1ポイント=1円相当として支払いに使えます。

・1ポイント=1円として、Suicaにチャージすることができます。

・Suicaグリーン券に、1枚=600ポイントで交換できます。

・ショッピングモールサイト「JRE MALL」での買い物に、1ポイント=1円相当で支払いに使えます。

・各種商品や利用券、商品券などに交換できます。

鉄道乗車ポイントも開始

2019年10月1日から、鉄道に乗車するたびにJRE POINTがたまるサービスも開始されます。

JR東日本 Suicaで電車・列車に乗ると最大2%ポイント還元 Suicaグリーン券・モバイルSuica定期券も対象 要登録

ポイント還元の対象となるのは、Suicaのチャージ残高を使った鉄道利用と、Suicaグリーン券(普通列車用)の購入、モバイルSuica定期券の購入です(今後、ポイント還元の対象が拡大される予定もあります)。

-キャッシュレス・消費者還元事業
-,

Copyright© コード決済情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.