コンビニ

ポプラ・生活彩家で使えるコード決済

ポプラ

コンビニのポプラチェーン(ポプラ・生活彩家・くらしハウス・スリーエイト・ハイウェイ彩家)で使えるコード決済は、以下の通りです。
(2020年1月20日現在)

・d払い(コード決済)
・PayPay(ペイペイ)
・LINE Pay(ラインペイ)
・Origami Pay(オリガミペイ)
・楽天ペイ(1回あたり4,000円まで/1日あたり4,000円まで)
・au PAY(エーユーペイ)
・ゆうちょPay(銀行Pay)
・Smart Code(スマートコード)/ メルペイ(コード決済)・K PLUS

対応していないコード決済は、クオカードPay、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。

コード決済が使えない商品・サービスは、料金収納代行、切手・印紙・はがき・ギフトカード・プリペイドカード、チケット・回数券・宅急便、地域ゴミ袋・ごみ処理券、となります。

ポプラでは、スマホ画面表示させたバーコードを読み取ってもらうことで決済ができます。

主要なクレジットカード、各種電子マネー(交通系電子マネー、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)、クオカードも使えます。
※メルペイ(iD決済)・d払い(iD)は使えます。

なお、コード決済とクレジットカード、電子マネー、クオカードを併用しての支払いはできません。

コンビニ各社 10月からのポイント還元・割引キャンペーンまとめ[キャッシュレス・ポイント還元事業]

楽天スーパーポイントも貯まる

ポプラでは、共通ポイントである楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりできます。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント=1円相当として利用できます。
コード決済の場合でも、楽天スーパーポイントが貯まります。会計の際に最初に、楽天ポイントカード(またはアプリ)を提示してください。

楽天Payであれば、楽天Payのアプリ内で、楽天ポイントカードのバーコードを表示させることができるので、ポイント付与と支払いがスムーズに行えます。

消費税の軽減税率への対応

ポプラでは、日用品・酒類・雑誌などでは消費税率10%の標準税率が、飲食料品(持ち帰りに限る)は消費税率8%の軽減税率が適用されます。
※飲食料品を店内のイートインスペースで飲食する場合には、消費税率10%の標準税率が適用されます(レジで申し出てください)。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は、2%還元の対象となります(決済時即時還元)。
※楽天Edyを複数枚使っての決済、または楽天Edyと現金を併用しての決済では、決済金額の全額が還元の対象外となります。

-コンビニ
-

Copyright© コード決済情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.