飲食店

タリーズコーヒーで使えるコード決済

タリーズコーヒー

Go To Eatキャンペーン 予約来店ポイント還元・25%プレミアム付食事券

「タリーズコーヒー」は、「Go To Eat(ゴーツーイート)」キャンペーンの予約来店ポイント還元については、対象になっていません。

「GoToEat(ゴートゥーイート)」キャンペーン(ポイント還元)は、2020年10月1日~2021年1月31日(ポイント利用は2021年3月31日まで)に実施されています。
詳しくはこちら↓
「Go To Eat キャンペーン」飲食店ネット予約で1人最大1,000円分ポイント還元 対応オンライン飲食予約サイトまとめ 25%プレミアム付食事券の販売も

各都道府県ごとに販売される、GoTo(ゴーツー)Eatキャンペーンの「25%プレミアム付食事券」による支払いには対応しています(一部店舗を除く)。対応開始時期は、都道府県によって異なります。
詳しくはこちら↓
Go To Eat 25%プレミアム付食事券 都道府県別の販売場所・予約購入方法・申込サイト・発売期間・有効期限・対象利用可能店舗まとめ(ゴートゥーイート)

コード決済(スマホ決済)

「タリーズコーヒー」で使えるコード決済は、以下のとおりです。
(2020年5月13日現在)

なし
※コード決済にはいずれも対応していません。

対応していないコード決済は、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、d払い(コード決済)、au PAY(エーユーペイ)、メルペイ(コード決済)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、Smart Code(スマートコード)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。

クレジットカード

「タリーズコーヒー」で使えるクレジットカードは、以下のとおりです。

VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners

※店舗により対応状況が異なります。クレジットカードが使える店舗はこちらで検索できます。

電子マネー

「タリーズコーヒー」で使える電子マネーは、以下のとおりです。

交通系電子マネー、楽天Edy、iD、QUICPay、Apple Pay

※店舗により対応状況が異なります。電子マネーが使える店舗はこちらで検索できます。

対応していない電子マネーは、WAON、nanaco、などです。

タリーズカード(プリペイドカード)

「タリーズコーヒー」では、独自プリペイドカードである「タリーズカード」が利用できます。詳しくはこちら

タリーズカードは、チャージして繰り返し使えるタイプのプリペイドカードです。

・発行手数料は無料(店舗で発行)
・チャージは1,000円単位、最大20,000円まで。現金・クレジットカードでチャージ可
・ドリンク類がいつでも1杯10円引き

そのほかの支払い方法

「タリーズコーヒー」では、ショッピングモールなどの商業施設内の店舗では、施設に準じた電子マネーなどが使える場合があります。

以下のものは使えません。
・ジェフグルメカード、クレジットカード会社発行のギフトカード(商品券)、など

ポイントカード

「タリーズコーヒー」では、共通ポイントカードには対応していません。
Tポイントカード、dポイントカード、楽天ポイントカード、Pontaポイントカード、WAON POINTカードなどは使えません。
独自のポイントカードなどもありません。

割引クーポン・スマホアプリ

「タリーズコーヒー」では、割引クーポンなどは基本的に発行されていないようです。

ドリンク類を購入する際にタンブラー・マグカップを持参すると、「タンブラー・マグカップ割引」として30円引きとなります。

公式スマホアプリは用意されていないようです。

テイクアウト(持ち帰り)

「タリーズコーヒー」では、ドリンク類やフードメニューなど、ほとんどの商品がテイクアウト(持ち帰り)できます。

消費税軽減税率への対応

「タリーズコーヒー」では、店内での飲食はすべて、消費税率10%の標準税率が適用されます。
テイクアウト販売では、消費税率8%の軽減税率が適用されます。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は、対象外です。

-飲食店
-,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5