飲食店

くら寿司で使えるコード決済

くら寿司

回転寿司チェーンのくら寿司で使えるコード決済は、以下の通りです。
(2019年11月6日現在)

・PayPay(ペイペイ)
・LINE Pay(ラインペイ)
・楽天ペイ

対応していないコード決済は、Origami Pay(オリガミペイ)、d払い(コード決済)、メルペイ(コード決済)、au PAY(エーユーペイ)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。

クレジットカード

くら寿司では、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。

三井住友カードに新規入会すると、20%還元となるキャンペーンが開催中です。くら寿司での支払いも20%還元となりお得です。
三井住友カードで20%還元(最大12,000円)&買物金額が全額無料「タダチャン!」(上限10万円)Visaのタッチ決済・iDなども対象 新規入会&アプリログインで

また、イオンカードに新規入会すると、最大20%還元(キャッシュバック)となるキャンペーンが、2020年5月10日まで開催されています。
くら寿司での支払いもお得になりますので、ぜひ検討してみてください。
イオンカード最大20%還元!新規入会で上限5,000円までキャッシュバック 先着20万人 3月1日~5月10日入会・利用分が対象 要応募

電子マネー

くら寿司では、電子マネーが使えません。
(交通系電子マネー、楽天Edy、WAON、nanaco、iD、QUICPay)は、いずれも使えません。

※ショッピングセンター内の店舗など、一部の店舗では、一部の電子マネーが使える場合があります。

そのほかの支払い方法

くら寿司では、くらコーポレーションの株主優待券が使えます。株主優待券は、1枚500円分の食事券です。お釣りは出ません。

くら寿司が発行している食事券(公式通販サイトでのみ購入可能)も使えます。1枚500円分の支払いに使えます。お釣りは出ません。

割引券・クーポン券・アプリ

くら寿司の公式スマホアプリでメールアドレスを登録すると、不定期ですがクーポンが配信されることがあります。
また、各種チラシ等にクーポン券が掲載されていることもあります。

キャンペーン時の会計の際に、茶碗蒸しの割引券が配布されたこともありました。

また、「MYお箸キャンペーン」として、マイお箸を持参すると、一人につき10円割引となるキャンペーンが開催されています(終了日未定)。

公式スマホアプリを使うと、スマホで寿司がオーダーできる機能(「スマホdeくら」)が使えます。来店前にあらかじめスマホで注文しておき、お店に着いたらすぐに寿司を食べられる機能もあります。持ち帰り予約や、来店予約なども可能です。

ポイントカード

くら寿司では、楽天ポイントカードに対応しています。
税別200円ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=1円として支払いに充当することができます。
カード型だけでなく、楽天ポイントカードアプリにも対応しています。
食事券や割引券での利用分はポイント付与対象外となります。

キャッシュレス対応度は?

くら寿司は長らく現金しか使えず不便でしたが、クレジットカードは2017年から使えるようになり、キャッシュレスでお寿司がいただけるようになりました。
また、2019年からはコード決済にも対応し始めて、スマホだけで決済が済むようになりました。

消費税軽減税率への対応

くら寿司では、店内での飲食(イートイン)は消費税率10%、持ち帰り(テイクアウト)は消費税率8%の軽減税率が適用されます。
※持ち帰りできる商品は、厨房で製造する持ち帰り可能商品のみです。レーンで流れている商品や、テーブルで注文した商品を持ち帰ることはできません。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外です。

-飲食店
-, ,

Copyright© コード決済情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.