飲食店

丸亀製麺で使えるコード決済

丸亀製麺

丸亀製麺の最新情報

丸亀製麺では、2019年12月17日~2020年3月9日の期間、毎日17時から閉店まで、「肉祭り」キャンペーンが開催されます。
「肉祭り」キャンペーンでは、牛肉を使った「牛すき釜玉」「肉ぶっかけ」「肉うどん」の各メニューに、プラス200円(税込)で肉2倍にできるだけでなく、さらにプラス料金で肉3倍、肉4倍に増量することができます。
※年末年始(12月28日~1月3日)は実施されません。

キャンペーン詳細ページはこちら

コード決済

讃岐うどんチェーンの丸亀製麺で使えるコード決済は、以下の通りです。
(2019年10月1日現在)

・PayPay(ペイペイ)(2019年4月19日現在で101店舗に導入)

対応していないコード決済は、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、Origami Pay(オリガミペイ)、d払い(コード決済)、メルペイ(コード決済)、au PAY(エーユーペイ)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。

クレジットカード

丸亀製麺では、クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)はいずれも使えません。

※ショッピングセンター内の店舗など、一部の店舗ではクレジットカードが使える場合もあります。

電子マネー

丸亀製麺では、電子マネー(交通系電子マネー、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPayなど)もいずれも使えません。

※ショッピングセンター内の店舗など、一部の店舗では電子マネーが使える場合もあります。

そのほかの支払い方法は?

丸亀製麺では、ジェフグルメカードやギフトカード(商品券)などは使えません。

トリドールホールディングスの株主になるともらえる株主優待券が使えます。株主優待券は1枚100円分の食事券で、一度に何枚でも使えます(お釣りは出ません)。

公式スマホアプリ・割引クーポン

丸亀製麺の公式スマホアプリで、割引クーポンが配信されています。
また、レシートのQRコードを読み取る(または店頭でクーポンを利用する)とスタンプが貯まり、スタンプが貯まるとクーポンと交換できます。

消費税軽減税率への対応

丸亀製麺では、店内での飲食(イートイン)は消費税率10%の標準税率が、持ち帰り(テイクアウト)は消費税率8%の軽減税率が適用されます。

※店内飲食・持ち帰りともに、税込価格は同額となります(本体価格が、店内飲食と持ち帰りで異なります)。
※増税時の対応は、「釜揚げうどん」「かしわ天」などは税込価格を据え置き(店内飲食の本体価格は値下げ)、「かけうどん」「えび天」などは税込価格で10円程度値上げとなっています。なお、税込価格では(店内飲食・持ち帰りともに)10円単位になるように調整されています。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外です。

-飲食店
-, ,

Copyright© コード決済情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.