ドラッグストア

キリン堂・サーバで使えるコード決済

キリン堂

コード決済(スマホ決済)

ドラッグストアチェーン店のキリン堂・サーバで使えるコード決済は、以下の通りです。
(2020年10月28日現在)

・PayPay(ペイペイ)
・LINE Pay(ラインペイ)
・楽天ペイ
・d払い(コード決済)
・メルペイ(コード決済)
・au PAY(エーユーペイ)
・ゆうちょPay(銀行Pay)
・Smart Code(スマートコード)/pring(プリン)・FamiPay(ファミペイ)・atone(アトネ)・EPOS Pay(エポスペイ)など

※一部のショッピングセンター内テナント店舗などでは、コード決済が使えない場合があります

対応していないコード決済は、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。

クレジットカード

キリン堂・サーバでは、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。

※一部の店舗で、一部のクレジットカードが使えない場合があります。

電子マネー

キリン堂・サーバでは、各種電子マネー(交通系電子マネー、楽天Edy、WAON、nanaco、iD、QUICPay+など)も使えます。

※メルペイ(iD決済)・d払い(iD)は使えます。
※一部の店舗で、一部の電子マネーが使えない場合があります。

そのほかの支払い方法は?

キリン堂ホールディングスの株主になるともらえる株主優待券が使えます。株主優待券は、1枚が500円券で、お釣りは出ません。

クレジットカード会社発行のギフトカード(商品券)も使えます。

ポイントカード・独自電子マネー「キリカ」

キリン堂・サーバでは、電子マネー機能付きのポイントカード「KiRiCA(キリカ)」があります。
100円(税別)ごとに1ポイント付与され、300ポイント単位で300円分の買い物に充当できます。

電子マネー機能を使うには、店頭のレジで現金チャージのみ対応です。ウェブ上でクレジットカードからチャージするようなことはできません。
KiRiCAのチャージ残高で支払った場合は、通常のポイントのほかに、200円(税別)ごとに1ポイントの特別ポイントも貯まります。

還元率で考えると、KiRiCAの電子マネー機能(還元率0.5%)はあまりお得ではありません。
KiRiCAをポイントカード(還元率1.0%)としてのみ使い、還元率が0.5%を超えるPayPayや電子マネー、クレジットカードなどで支払ったほうが良いでしょう。

公式スマホアプリ・クーポン

キリン堂・サーバで使える公式スマホアプリ「キリン堂公式アプリ」が、2019年10月1日からサービス開始となっています。

電子マネー機能付きポイントカード「KiRiCA(キリカ)」の機能が、スマホアプリでも使えるようになります。
また、割引クーポンなどが個別に配信されたり、各店舗のチラシ・特売情報がチェックできたりもします。電子お薬手帳機能なども搭載されています。

消費税軽減税率への対応

キリン堂・サーバでは、飲食料品は消費税率8%の軽減税率が適用され、それ以外の商品(医薬品・化粧品・日用品・生活雑貨・酒類など)は消費税率10%の標準税率が適用されます。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外でした。

-ドラッグストア
-, ,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5