飲食店

大戸屋で使えるコード決済

大戸屋

テイクアウト(持ち帰り)

大戸屋の持ち帰りの弁当メニューはこちら
「ネットオーダー」で事前注文すると、待ち時間無しで受け取ることができます。

飲食・外食チェーン店 テイクアウト(持ち帰り)おトク情報まとめ 値引き・割引・ポイント還元・キャンペーン・クーポンなど

コード決済

大戸屋で使えるコード決済は、以下のとおりです。
(2022年7月6日現在)

・PayPay(ペイペイ)
・LINE Pay(ラインペイ)
・楽天ペイ(アプリ決済)
・d払い(コード決済)
・au PAY(エーユーペイ)
・メルペイ(コード決済)
・Smart Code(スマートコード)/FamiPay(ファミペイ)、aotne、ANA Pay、EPOS PAY、pring、など
・ゆうちょPay(銀行Pay)
・J-Coin Pay(ジェイコインペイ)
・アリペイ
・ウィーチャットペイ

対応していないコード決済は、Bank Pay(バンクペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、ネイバーペイ、などです。

※店舗により対応していない場合あり
※商業施設内店舗では、施設に準じた決済サービスに対応している場合あり

対応していないコード決済は、Bank Pay(バンクペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、ネイバーペイ、などです。

クレジットカード・電子マネーは使える?

大戸屋では、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます(一部の店舗を除く)。

電子マネー対応は、店舗により異なりますが、交通系電子マネーと楽天Edyはおおむね対応しているようです。
イオン系ショッピングセンター(イオンモールなど)内の店舗ではWAON、セブン&アイグループ系ショッピングセンター(イトーヨーカドー、アリオなど)内の店舗ではnanacoも使えます。
iD、QUICPayに対応している店舗もあります。

※クレジットカード・電子マネーのいずれにも対応していない店舗もあります。

そのほかの支払い方法は?

大戸屋では、ジェフグルメカードが使えます。お釣りが出ます。

また、大戸屋ホールディングスの株主になるともらえる株主優待ポイントカードも使えます。

※コロワイドグループになったことを受けて、2021年3月末以降の対象株主からは、従来の紙の株主優待券から、株主優待ポイントカードに変更されています。
※ほかのコロワイドグループ(コロワイド、カッパ・クリエイト、アトム)の株主優待ポイントカードは、大戸屋では使えません。

割引クーポン・割引券はある?

大戸屋では、公式スマホアプリがあり、割引クーポンが配信されています。小鉢の無料クーポン・半額クーポンなどが配信されていることもあります。
また、「毎月8日はちょっと嬉しい特典日」として、毎月8日限定で対象メニューが半額になるなどのクーポンが配信されています。

また、「LINEクーポン」でも、公式スマホアプリと同様のクーポンが配信されています。

JAF会員向けの機関紙に、ドリンクバー無料クーポンが掲載されることもあります。

ポイントカード

大戸屋は、2019年4月から楽天ポイントカードに対応しています。
※以前使えていたPontaポイントカードは、2019年3月までで使えなくなりました。

楽天ポイントカードは、税別100円ごとに1円貯まり、1ポイント=1円として支払いに充当できます。

大戸屋独自のポイントカード「大戸屋パスポート」もあります。税込500円につき1スタンプもらえ、7スタンプで対象メニューが無料(利用した場合は回収)、14スタンプで次回来店時税込600円割引となります。

セルフレジ・モバイルオーダー

大戸屋では、一部の店舗でセルフレジが導入されています。セルフレジでも、クレジットカード・電子マネーが使えます。

また、一部の店舗でモバイルオーダーが試験導入されています。「Putmenu」というアプリを使ったサービスで、スマホで注文から支払いまで可能です。クレジットカードやApple Payのほか、LINE Pay(オンライン支払い)にも対応しています。

消費税軽減税率への対応

大戸屋では、店内での飲食(イートイン)は消費税率10%、お弁当の持ち帰り(テイクアウト)は消費税率8%の軽減税率が適用されます。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は、フランチャイズ店舗では2%還元の対象となっていました(一部店舗を除く)。直営店舗は対象外でした。

-飲食店
-, , ,