飲食店

日高屋・焼鳥日高・来来軒で使えるコード決済

日高屋

最新情報

日高屋などの飲食店で、ランチタイム(11時~14時)にd払いを使うと、+10%ポイント還元となるキャンペーンが開催されています。
d払い 飲食店で+10%ポイント還元キャンペーン ランチタイム(11時~14時)限定 1月7日~3月31日 要エントリー

メルペイの「飲食店フィーバー」キャンペーンで、日高屋での支払いが最大50%ポイント還元となります。2020年3月8日~2020年3月28日に開催されています。
(日高屋では、メルペイのコード決済が使えます)
「メルペイフィーバー・メルペイサンデー」3月はコンビニ・ドラッグストア・飲食店・スーパーなどの指定対象店舗で最大50%還元、日曜日はどこでも最大20%還元

コード決済

日高屋・焼鳥日高・来来軒の各店舗で使えるコード決済は、以下の通りです。
(2020年2月6日現在)

・PayPay(ペイペイ)
・LINE Pay(ラインペイ)
・Origami Pay(オリガミペイ)
・d払い(コード決済)
・メルペイ(コード決済)
・au PAY(エーユーペイ)
・Smart Code(スマートコード)/ゆうちょPay・Pring(プリン)
・アリペイ
・ウィーチャットペイ

※券売機店舗など、店舗により対応していない場合があります。

対応していないコード決済は、楽天ペイ、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、ネイバーペイ、などです。

クレジットカード

日高屋・焼鳥日高・来来軒では、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)はいずれも使えません。

※今後、JCBに対応する予定があります。
※PayPay、d払い、Origami Payなどのコード決済にクレジットカードを登録することで、間接的にクレジットカードを使うことは可能です。

電子マネー

電子マネー(交通系電子マネー、楽天Edy、WAON、nanaco、iD、QUICPay)は、いずれも使えません。
※一部の店舗(駅ナカ店舗など)で、Suicaなどの交通系電子マネーに対応している場合があります。

※今後、交通系電子マネーに対応する予定があります。

そのほかの支払い方法は?

日高屋・焼鳥日高・来来軒では、ジェフグルメカードが支払いに使えます(一部の券売機店舗では使えません)。お釣りも出ます。

また、ハイデイ日高の株主優待券も使えます(一部の券売機店舗では使えません)。株主優待券はお釣りが出ません。

株主優待券+ジェフグルメカードの組み合わせで支払うと、キャッシュレスでおトクに支払うことができ、お釣りももらえます(お釣りは現金ですが)。

例:680円の支払い→株主優待券1枚(500円)+ジェフグルメカード1枚(500円)で、お釣り320円を受け取り

割引クーポンはある?

日高屋では、会計時に「モリモリサービス券」というサービス券がもらえます。
これは、麺の大盛(通常70円)またはライス大盛(通常60円)が無料、または味付玉子(通常100円)が半額となるサービス券です。注文時に渡すことで割引が適用されます。

「モリモリサービス券」は、JAF会員向けの会報誌などにも掲載されていることもあります。ホームページや公式スマホアプリ、SNSなどでの配布は現在は無いようです(日高屋の公式スマホアプリはありません)。

消費税軽減税率への対応

日高屋では、店内での飲食(イートイン)は消費税率10%の標準税率が、持ち帰り(テイクアウト)・宅配(デリバリー)は消費税率8%の軽減税率が適用されます。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は、対象外です。

-飲食店
-, ,

Copyright© コード決済情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.