飲食店

ドトールコーヒーショップで使えるコード決済

ドトールコーヒーショップ

Go To Eatキャンペーン 予約来店ポイント還元・25%プレミアム付食事券

ドトールコーヒーショップは、「Go To Eat(ゴーツーイート)」キャンペーンの予約来店ポイント還元については、対象になっていません。
各都道府県で販売される、GoTo(ゴーツー) Eat(イート)キャンペーンの「25%プレミアム付食事券」への対応も未定です。

「GoToEat(ゴートゥーイート)」キャンペーン(ポイント還元)は、2020年10月1日~2021年1月31日(ポイント利用は2021年3月31日まで)に実施されています。
詳しくはこちら↓
「Go To Eat キャンペーン」飲食店ネット予約で1人最大1,000円分ポイント還元 対応オンライン飲食予約サイトまとめ 25%プレミアム付食事券の販売も

各都道府県ごとに販売される、GoTo(ゴーツー)Eatキャンペーンの「25%プレミアム付食事券」について、詳しくはこちら↓
Go To Eat 25%プレミアム付食事券 都道府県別の販売場所・予約購入方法・申込サイト・発売期間・有効期限・対象利用可能店舗まとめ(ゴートゥーイート)

コード決済(スマホ決済)

ドトールコーヒーショップで使えるコード決済は、以下の通りです。
(2020年3月4日現在)

・ドトールバリューカードアプリ(独自電子マネーのスマホアプリ版)

対応していないコード決済は、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、Origami Pay(オリガミペイ)、d払い(コード決済)、メルペイ(コード決済)、au PAY(エーユーペイ)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。

ドトールコーヒーショップは、手頃な価格のセルフスタイルカフェチェーン店です。ジャーマンドックやミラノサンド、ミルクレープなどのフードメニューも人気です。

クレジットカード

ドトールコーヒーショップでは、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。
※NFC決済(Visaのタッチ決済・MasterCardコンタクトレス・JCBコンタクトレス・「アメリカン・エキスプレス・コンタクトレス」)にも対応しています。

クレジットカードの三井住友カードに新規入会すると、20%還元となるキャンペーンが開催されています。ドトールコーヒーショップでの支払いも20%還元となり、たいへんおトクです。
三井住友カードで20%還元(最大12,000円)&買物金額が全額無料「タダチャン!」(上限10万円)Visaのタッチ決済・iDなども対象 新規入会&アプリログインで

電子マネー

ドトールコーヒーショップで使える電子マネーは、ドトールバリューカードと、交通系電子マネー(Suicaなど)・iD・QUICPay+に対応しています。
楽天Edy、WAON、nanacoには対応していません。
※一部の店舗(ショッピングモール内の店舗など)では、クレジットカードや各種電子マネーが使える場合もあります。
※メルペイ(iD決済)も使えます。

ポイントカード

2019年6月3日からは、dポイントカードが使えるようになりました。
税込200円ごとに1ポイント貯まり、10ポイント=10円として支払いに充当できます。

※ドトールバリューカード利用時は、dポイントカードが使えません。
※Tポイントカードは2019年4月19日で対応終了となっています。

ドトールバリューカード

ドトールバリューカードは、ドトールコーヒーショップとエクセルシオールカフェなどで使える、独自の電子マネーカードです。
電子マネーとして残高(バリュー)をチャージして支払いに使えるほか、チャージ時と支払い時にポイントが貯まります。

1度に2000円以上のチャージで5%~10%のポイントが貯まるほか、残高利用時にも100円ごとに1ポイント貯まります。
ポイントは、1ポイント=1円として支払いに充当できます。

カードの発行は300円ですが、最初に300ポイントが付いていますので、実質無料で作れます。ドトールコーヒーショップ、エクセルシオールカフェの店舗で販売されています。
残高のチャージは、店舗では現金でチャージ可能、ウェブサイトではクレジットカードでチャージ可能です。

「ドトールバリューカード」アプリ

ドトールバリューカードの機能がスマホアプリとして使える「ドトールバリューカードアプリ」が、2019年4月22日から使えるようになりました。
お手持ちのドトールバリューカードをアプリに取り込むことで使えます。

アプリのバーコード画面をレジで提示することで、バリュー残高やポイント残高での決済が可能となります。
また、アプリにクレジットカード情報を登録しておくことで、アプリ上でいつでもチャージすることができます。

割引クーポン

dポイントクラブのクーポンで、対象ドリンクのサイズアップクーポンが掲載されています。これは、Sサイズの価格でMサイズ、Mサイズの価格でLサイズが頼めるクーポンとなります。
クーポンの対象ドリンクは、一定期間ごとに変わります。

コーヒー回数券のようなものはありません。

消費税の軽減税率への対応

ドトールコーヒーショップでは、店内での飲食(イートイン)は消費税率10%、持ち帰り(テイクアウト)は消費税率8%の軽減税率が適用されます。
※増税に伴い、税込価格はこれまで10円単位の価格だったものが、1円単位での支払いとなっています。また、コーヒー豆の各種割引ではこれまで10円未満切り捨てだったものが、1円単位での税込価格となりました。

「朝カフェ・セット」「ケーキセット」は、すべてのドリンクがセット割引の対象となり、税込価格からの割引に変更となりました(朝カフェ・セット、ミラノセットは税込価格から50円引き、ケーキセットは税込価格から30円引き)。店内飲食・テイクアウトともに、税込価格からの割引額は同じです。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外です。

-飲食店
-, ,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5