家電量販店

ケーズデンキで使えるコード決済

ケーズデンキ

コード決済(スマホ決済)

家電量販店のケーズデンキで使えるコード決済は、以下の通りです。
(2019年11月16日現在)

・LINE Pay(ラインペイ)
・PayPay(ペイペイ)
・楽天ペイ
・d払い(コード決済)
・Origami Pay(オリガミペイ)
・au PAY(エーユーペイ)
・メルペイ(コード決済)
・ゆうちょPay(銀行Pay)
・アリペイ
・ウィーチャットペイ

主要なバーコード決済は全て対応しています。

対応していないコード決済は、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay、FamiPay(ファミペイ)、などです。

クレジットカード・電子マネーは使える?

ケーズデンキでは、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。

電子マネーは、楽天Edyのみ対応しています。

交通系電子マネー、nanaco、WAON、iD、QUICPayには対応していませんので、少額の決済にはバーコード決済を活用するとスピーディでおトクに買い物ができるでしょう。

なお、公式通販であるケーズデンキオンラインショップでの買い物では、クレジットカード・代金引換・コンビニ払い・ペイジーのみとなります。LINE  Pay・d払い・楽天ペイなどのオンライン決済を使うことはできません。

割引クーポン、お値引きは?

ケーズデンキでは、「ケーズデンキあんしんパスポート」という会員サービスがあります。これは、年会費や入会金は無料で、買い物をする際にその場ですぐ入会することができます。
会員になると、その場で現金値引きが受けられるほか、会員限定のセールやキャンペーンなども実施されています。

また、あんしんパスポートを提示するだけで、「10年間・5年間・3年間無料保証」が自動的に受けられるようになります。購入した商品の配送手続きなどもスピーディに済ませられます。

「ケーズデンキあんしんパスポート」は、スマホアプリでも使えます。アプリでは、割引クーポンが配信されることもあるようです。

割引後の価格の支払いに、各種バーコード決済を使うことができます。

株主優待券

ケーズデンキの持株会社である、ケーズホールディングスの単元株主になると、年1回(毎年3月末の株主)、保有株式数に応じて株主優待券がもらえます。1枚1,000円分の支払いに使え、1度に最大10枚まで使うことができます。

株主優待券使用後の残金の支払いに、各種バーコード決済を使うことができます。

消費税軽減税率への対応

ケーズデンキでは、家電製品・消耗品・日用品など、ほぼすべての商品やサービスで、消費税率10%が適用されます。
※軽減税率8%の対象となる飲食料品は、ケーズデンキでは原則取り扱いがありません。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外です。

-家電量販店
-,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5