〇〇ペイ・スマホで支払い・送金!キャッシュレス時代のQRコード決済、バーコード決済などの活用法、お得なクーポン情報、割引・ポイントバックキャンペーン・消費者還元情報

コード決済情報局

クレジットカード

JCBカード スマホ決済(クイックペイ)で20%還元キャッシュバックキャンペーン 12月15日まで 家族カードも対象 CB上限1万円

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

JCB(ジェイシービー)カードでは、スマホ決済(Apple Pay・Google Pay)を利用した分の20%相当がキャッシュバックされるキャンペーン「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」が、2019年12月15日まで開催されています。

キャンペーン期間は、2019年8月16日~2019年12月15日の4か月間です。この期間に利用した分が、キャッシュバックの対象となります。

スマホの「Apple Pay(アップルペイ)」または「Google Pay(グーグルペイ)」にJCBカードを設定し、キャンペーン参加登録をした上で、Apple Pay・Google Payで支払った分がキャンペーンの対象となり、利用額の20%分が後日キャッシュバックされます(キャッシュバック上限額は期間中合計10,000円)。

Apple Pay・Google Payが利用できるのは、QUICPay(クイックペイ)・QUICPay+(クイックペイプラス)加盟店(実店舗)です。Suicaチャージ分、オンラインショップでの利用はキャッシュバック対象外となります。

今回のキャンペーンでは、JCBカード1枚あたり1万円までがキャッシュバック上限額となります(利用額でいうと5万円まで)。さらに、家族カードを発行すれば、それぞれ1万円までキャッシュバックされます。例えば家族カードが1枚あれば、「本会員カードで5万円まで」+「家族カードで5万円まで」で、合わせて10万円までの利用がキャッシュバックの対象になります。

また、複数枚のJCBカードを持っている方は、それぞれのカードごとに1万円までキャッシュバックされます。すでにJCBカードを持っている方も、ほかの種類のJCBカードを新しく発行すれば、カードの枚数分だけキャッシュバック上限額を増やすことが可能です。

キャンペーン対象のおすすめカードはこちら

JCB CARD W / JCB CARD W plus L ・・・39歳以下の方限定のJCBカードです。年会費がずっと無料です。一度発行すれば、40歳以上になっても年会費無料のまま持ち続けられます。いつでもポイント2倍(還元率1%)、入会後3か月間はポイント10倍(還元率5%。2019年12月31日までの入会が対象)。20%キャッシュバックと合わせて実質最大25%還元に。とりあえず作っておきたい、メインとなるクレジットカードです。
JCB一般カード / JCBゴールド ・・・40歳以上の方はこちら。初年度年会費無料。最短翌日にカードが届きます。新規入会で2,000円分のJCBギフトカードがもらえます。
JCB CARD R・・・年会費永年無料です。リボ専用カードで、ポイント4倍です。入会後3か月間はポイント6倍(還元率3%。2019年12月31日までの入会が対象)です。20%キャッシュバックと合わせて実質最大23%還元に。

ANA JCBカード ・・・ANAのマイルが貯まるJCBカードです。新規入会でもマイルがもらえます。18歳~29歳の方限定・5年間限定年会費無料の「ANA JCBカード ZERO」や、在学中の年会費が無料となる「ANA JCBカード(学生)」も。
ソラチカカード ・・・PASMO機能(定期券搭載可能)も付いたANA JCBカードです。電車(東京メトロ)に乗るたびにメトロポイントが貯まり、ANAのマイルに交換もできます。初年度年会費無料。

リクルートカード (JCB)・・・年会費は年齢に関係なく永年無料です。1.2%の高還元率で人気のクレジットカードです。リクルートポイント(Pontaポイントに等価交換可能)が貯まります。すでにJCBカード(オリジナルシリーズなど)をお持ちの方が、キャンペーン用に追加で申込むのにオススメです。※VISA・MasterCardは20%キャッシュバックの対象外です

※JCBグループが発行するカードがキャンペーンの対象です(JCBグループの発行会社はこちらでご確認ください)。
イオンカードやセゾンカード、楽天カード、ヤフーカードなど、そのほかのカード会社が発行するクレジットカード等は、JCBマークが付いていてもキャンペーンの対象にはなりませんのでご注意ください。ほかにも、Google Payに登録したLINE Pay(ラインペイ)も、JCBのお店で使えますが、キャンペーンの対象にはなりません。

キャンペーン概要

「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」

キャンペーン期間中に参加登録し、Apple PayまたはGoogle PayにJCBカードを登録し、QUICPay・QUICPay+加盟店で利用した金額の20%相当が、後日キャッシュバックされます。

JCBカードは、クレジットカード・プリペイドカード・デビットカードのいずれも対象です。

キャンペーン期間:2019年8月16日~2019年12月15日

キャンペーン対象店舗:QUICPay・QUICPay+加盟店
※JCB加盟店での「クレジットカード払い」は対象外です。

期間中、カード1枚あたりのキャッシュバック上限額は1万円です。利用金額でいうと、5万円までの利用分が20%キャッシュバックの対象となります。

キャンペーン参加の流れ

・JCBカードをApple Payまたは Google Payに設定する
・キャンペーンに参加登録する
・Apple PayまたはGoogle Payを使って、QUICPay・QUICPay+加盟店で支払う
※お店で利用する場合は「QUICPay(クイックペイ)で支払います」と伝えてください(「Apple Payで支払います」「Google Payで支払います」と言っても、店員さんが対応できないことがあります)。

キャンペーンへの参加登録はこちらから

※ キャンペーン開始前からすでにApple Pay、Google Payに設定済みの方・利用したことがある方もキャンペーン対象となります。
※参加登録とカード利用の順序は問われません(参加登録する前に利用した分もキャッシュバック対象となります)。

家族カードについて

家族カードをお持ちの方は、本会員カード・家族カードのそれぞれで参加登録が必要です。キャンペーン対象となる利用金額は、参加登録されたカードごとに個別で集計されます。キャッシュバック分は本会員の口座にまとめて振り込まれます。
(例)本会員カード、家族カードそれぞれ50,000円ずつ(合計100,000円分)利用した場合、本会員で10,000円分キャッシュバック、家族会員で10,000円分キャッシュバックとなり、合計20,000円分が本会員にキャッシュバックされます。

キャッシュバックされる時期・方法など

・「JCBクレジットカード会員」・・・2020年3月支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示となります。当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。
・「JCBデビットカード会員」・・・2020年4月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示されます。当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。
・「JCBプリペイドカード会員」・・・2020年3月31日までに実施します。2020年3月分「ご利用明細内訳(チャージ・残高失効など)」欄で確認してください。※「ANA JCBプリペイドカード」会員は、マイルコース・キャッシュバックコース、どちらのコースの方にも一律キャッシュバックとなります。入会後のコース変更はできません。

「キャッシュレス・ポイント還元(消費者還元)事業」でさらに5%または2%還元

JCBカードは、2019年10月1日からスタートした「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」におけるキャッシュレス決済方法に対応しています。

「キャッシュレス・ポイント還元事業」対象加盟店でJCBカード(クレジット払い・QUICPayなど)を使用すれば、決済金額の5%(フランチャイズ店などでは2%)がポイント還元されます。JCBカードの場合、この制度により還元されたポイントは、請求時に自動的に差し引かれますので、「ポイントを交換するのを忘れて失効してしまう」ような心配がありません。
※大手コンビニチェーンなど、即時還元されるお店も一部あります。

もちろん、Oki Dokiポイントは通常通り付与されますし、20%キャッシュバックキャンペーンも適用されますので、すべて合わせると最大約25.5%も還元されることになります。

キャンペーン対象の主なJCBカード

20%キャッシュバックキャンペーンの対象になる、主なJCBカードは以下の通りです。
キャンペーン期間は2019年12月15日までですので、まだJCBカードをお持ちでない方はこれから申し込んでも十分間に合います。

また、すでに何かしらのJCBカードをお持ちの方も、カードの枚数分だけキャッシュバック金額を増やすことができますので、この機会にほかの種類のカードを追加で申し込んでも良いでしょう。
新たにカードを作れば、20%キャッシュバックキャンペーンのほか、入会キャンペーン特典も受けることができます。

・JCBオリジナルシリーズ(キャンペーン用にはじめてJCBカードを作る方にオススメ)

JCB CARD W / JCB CARD W plus L ・・・年会費永年無料。39歳以下限定(申込時)のJCBカードです。一度発行すれば、40歳以上になっても年会費無料のずっとまま持ち続けられます。いつでもポイント2倍(還元率1%)、入会後3か月間はポイント10倍(還元率5%)と、高還元率のスタンダードなクレジットカードです。
JCB一般カード ・・・標準的なJCBカードです。初年度年会費無料。最短翌日発行可能。申し込んでからカードが届くまでが速いのが嬉しいポイントです。入会特典でJCBギフトカード2,000円分がもらえます。
JCBゴールド ・・・海外/国内旅行傷害保険、ショッピングガード保険などの各種保険が充実。空港ラウンジが無料で利用可能。ゴールド会員専用デスクあり。最短翌日発行可能。入会特典でJCBギフトカード2,000円分がもらえます。

そのほかに、JCB CARD EXTAGE、JCBプラチナ、JCB LINDA、JCBカード/プラスANAマイレージクラブ、JCB CARD R(リボ払い専用カード)などもキャンペーン対象となります。

・JCB提携カード(すでにJCBオリジナルシリーズなどをお持ちの方が、キャンペーン用に追加でクレジットカードを作りたい場合にオススメ)

リクルートカード (JCB)・・・1.2%の高還元率で人気のクレジットカードです。リクルートポイント(Pontaポイントに等価交換可能)がたまります。年会費永年無料。
ANA JCBカード ・・・ANAのマイルが貯まるJCBカードです。18歳~29歳の方限定・5年間限定年会費無料の「ANA JCBカード ZERO」や、在学中の年会費が無料となる「ANA JCBカード(学生)」も。
ソラチカカード ・・・PASMO機能(定期券搭載可能)も付いたANA JCBカードです。電車(東京メトロ)に乗るたびにメトロポイントが貯まり、ANAのマイルに交換もできます。初年度年会費無料。

リクルートカード、リクルートカードプラス、JALカード、ANAカード、ソラチカカード、To Me CARD PASMO、りそなカード、JP BANKカード(ゆうちょ銀行)なども、決済ブランドがJCBで、Apple Pay・Google Payに設定できるものであればキャンペーン対象です。簡単な見分け方としては、クレジットカードの裏面に「株式会社ジェイシービー」と書いてあれば、キャンペーンの対象カードです。

※決済ブランドがVISA・MasterCard・AMEX等の場合はキャンペーン対象外となります。
※一部、Google PayまたはApple Payに対応していないカードがあります。

・JCBプリペイドカード

JCBプリペイドカードでキャンペーン対象となるのは「ANA JCBプリペイドカード」のみです。

・JCBデビットカード

三菱UFJ-JCBデビット、みずほJCBデビット、地方銀行が発行するJCBデビットカードなどがキャンペーン対象となります。
セブン銀行、イオン銀行、楽天銀行のJCBデビットカードは、Google Payに登録することができないため、キャンペーンの対象外となります。

注意点・対象外カードなど

・キャンペーンの対象となるのは、JCBグループが発行するカードとなります。
※JCBグループの発行会社一覧はこちら

そのほかのカード会社が発行するクレジットカード等は、JCBマークが付いていてもキャンペーンの対象にはなりませんのでご注意ください。
例えば、イオンカード、セゾンカード、楽天カード、ビューカード、ヤフーカード、ファミマTカード、ジャックスカード、トヨタ TS CUBIC CRAD、セブンカード・プラス、ライフカード、ゆめカード、J-WESTカード、OPクレジット(小田急)、東武カード、セディナカード、などで、決済ブランドにJCBを選択しているカードでは、JCBのマークがあっても発行会社がJCBグループではないため、キャンペーンの対象外となります。
※JCBマークが付いていても、クレジットカードの裏面に「株式会社ジェイシービー」の記載が無ければ、キャンペーン対象外と判断できます。

・「JCBデビットカード」「JCBプリペイドカード」は、QUICPay+(プラス)マークのあるお店のみ利用できます。QUICPayマークのお店では利用できません。

・カード1枚あたりのキャッシュバック上限額は10,000円です。1枚のカードを複数の端末に設定された場合でも、キャッシュバックの上限は10,000円までとなります。

・クレジット払い(JCB)利用分や、ETCカード利用分は、キャンペーン対象外です。

・キャンペーン対象となる、Apple Pay・Google Payの利用金額を確認する方法としては、利用明細(MyJCB・紙の明細)の摘要欄で確認することができます。ただし、キャンペーン対象となる利用金額を自動的に合計して表示する機能はありませんので、利用明細を見て1件ずつ自分で合計して確認してください。
※MyJCBでは、毎月の支払い金額確定後に、明細の摘要欄に表示されます(確定前の明細には表示されません)。

※Apple Payに設定できるのは、JCBクレジットカードと、みずほ銀行発行のJCBデビットカード(みずほJCBデビット)のみです(みずほJCBデビット以外のJCBデビットカード、JCBプリペイドカードは設定できません)
※Google Payは、一部設定できないクレジットカードがあります(「JAL・JCBカード」「シナジーJCBカード」「ペルソナJCBカード」「ペルソナSTACIA PiTaPa JCBカード」など)
※カード番号が355から始まるカードは対象外です。そのほか、一部、対象とならないカードがあります(カード番号が355以外で始まるカードがすべて対象というわけではありません)。
※カード表面右上に「CORPORATE」の記載がある法人カードは対象外です。
※JCBプリペイドカードは、発行会社がジェーシービーのカードに限ります(ANA JCBプリペイドカードのみ)。
※複数枚のJCBカードをお持ちの場合は、それぞれのカードがキャンペーンの対象となります。
※クイックペイカード、クイックペイモバイルでの利用分は対象外です。
※Apple Pay・Google Payのオンライン決済は対象外です。

※みずほWalletは本キャンペーンの対象となりませんが、同様のキャンペーンがみずほ銀行で実施されています。
みずほWallet スマートデビット(QUICPay+)利用で20%キャッシュバック みずほ銀行のスマホ決済アプリで大型還元

QUICPay・QUICPay+が使えるお店は?

QUICPay(クイックペイ)・QUICPay+(クイックペイプラス)が使える主なお店は、以下のとおりです。

コンビニ:セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ローソンストア100、ミニストップ、セイコーマート、ポプラ、生活彩家、デイリーヤマザキ、など

スーパーマーケット:イオングループ、イトーヨーカドー、イズミ、アピタ、オーケーストア、ダイエー、マックスバリュ、イズミヤ、アコレ、スーパーセンターアマノ、阪急オアシス、平和堂、ドン・キホーテ、など

ガソリンスタンド:ENEOS、昭和シェル石油

ドラッグストア:ウエルシア、キリン堂、コクミン、ココカラファイン、サツドラ、スギ薬局、ジャパン、ツルハドラッグ、セイムス、アインズトルペ、マツモトキヨシ、ヤックスドラッグ、ゲンキー、どらっぐぱぱす、など

飲食店:すかいらーくグループ(ガスト、バーミヤン、ジョナサン、夢庵など)、魚べい、かっぱ寿司、CoCo壱番屋、吉野家、海鮮三崎港、すき家、大庄(庄や、日本海庄や、大庄水産、とり家 ゑび寿、ランプキャップなど)、鳥どり、バーガーキング、マクドナルド、ロッテリア、ロイヤルホスト、リンガーハット、コメダ珈琲店、馬車道、味の民芸、木曽呂、銀座ルノアール、タリーズコーヒー、はま寿司、サガミチェーン、など

専門店:エディオン、ジョーシン、ビックカメラ、コジマ、ツタヤ、ヨドバシカメラ、PCデポ、コナカ、ユニクロ、マックハウス、ライトオン、蔦屋書店、HMV&BOOKS、ディズニーストア、カクヤス、メガネスーパー、など

レジャー施設:東京ディズニーリゾート、富士急ハイランド、ムーミンバレーパーク、ユニバーサルスタジオジャパン、横浜・八景島シーパラダイス、東京ドーム、ナゴヤドーム、福岡ドーム、メットライフドーム、札幌ドーム、京セラドーム大阪、快活CLUB、東京タワー、など

ショッピングモールなど:アリオ、イオンモール、イオンタウン、丸ビル、新丸ビル、六本木ヒルズ、渋谷ストリーム、ヴィーナスフォート、近鉄百貨店、阪急百貨店、阪急三番街、名鉄百貨店、ASTY(アスティ)、大名古屋ビル、ジョイナス、ポルタ、赤レンガ倉庫、JRゲートタワー、渋谷ストリーム、なんばパークス、グランフロント大阪、ゲートウォーク、JRセントラルタワーズ、ジェイアール名古屋タカシマヤ、タカシマヤゲートタワーモール、ディアモール大阪、ポルタ、ユニモール、ミッドランドスクエア、ランドマークプラザ・クイーンズタワーA、ラフォーレ原宿、ロフト、など

タクシー:国際自動車、チェッカーキャブ、東京無線タクシー、日本交通、日の丸自動車、名古屋近鉄タクシー、など

空港施設:ANA FESTA、成田空港、中部国際空港セントレア、伊丹空港、関西国際空港、神戸空港、大分空港、新千歳空港、など

その他:アップルストア、アパホテル、エスカ、モッズ・ヘア、など

※上記に記載の店舗等でも、一部QUICPay・QUICPay+が利用できない店舗がある場合があります。
※ガソリンスタンド・スーパーマーケットでは、プリペイドカード・デビットカードを支払いに登録している場合は、QUICPayでの支払いができません。

QUICPayが使えるお店

20%キャッシュバック対象のおすすめカード

20%還元キャンペーンの対象になるJCBカードのなかで、新しく作るのにオススメなのはこちらです。早めに申し込んでおきましょう。

JCB CARD W / JCB CARD W plus L イチ推し!
39歳以下の方限定のJCBカードです。学生の方も申し込めます。年会費がずっと無料です。一度発行すれば、40歳以上になってもずっと年会費無料のまま持ち続けられます。
いつでもポイント2倍(還元率1%)、入会後3か月間はポイント10倍(還元率5%)。20%キャッシュバックキャンペーンと合わせると、実質最大25%還元に。
最短3営業日で発行されます。JCBカードをお持ちでない方が、とりあえず作っておきたいベーシックなカードです。

JCB一般カード / JCBゴールド ・・・40歳以上の方はこちら。初年度年会費無料。最短翌日にカードが届きます。新規入会で2,000円分のJCBギフトカードがもらえます。審査からカード発行までがスピーディで助かります。

JCB CARD R ・・・JCBのリボ払い専用カードです。いつでもポイント4倍(還元率2%)、年会費は永年無料です。18歳から申し込めます(学生の方も申込可)。月々の支払額を一定金額に押さえたい方にオススメです。

JCBカード各種で貯まる「Oki Dokiポイント(オキドキポイント)」は、交換できるポイントやチャージ先が豊富なので、使いみちに困ることがあまりありません。
「Oki Dokiポイント」の交換先やチャージ先の例としては、nanacoポイント、dポイント、楽天スーパーポイント、Tポイント、WAONポイント、Pontaポイント、ビックポイント、WALLETポイント(au)、スターバックスカード、ANAマイレージクラブ、JALマイレージバンク、JCBプレモカード、などがあります。
※交換先により交換レートが異なります。

すでに「JCB一般カード」や「JCB CRAD W」など、JCBオリジナルシリーズのクレジットカードをお持ちの方は、以下のようなJCB提携クレジットカードをキャンペーン用に追加で申し込んでみても良いでしょう。カードの枚数分だけ、キャッシュバック対象額が増やせます(1枚あたり5万円利用分までがキャンペーン対象)。

リクルートカード (JCB)・・・1.2%の高還元率で人気のクレジットカードです。リクルートポイント(Pontaポイントに等価交換可能)がたまります。年会費永年無料。

そのほかのおすすめキャンペーン

JCBカードのオリジナルシリーズでは、優待対象店でポイント10倍(還元率約5%)となるキャンペーンが、2019年12月末まで開催されています。対象店ごとにエントリーが必要となります。これは、20%還元キャンペーンと合わせて適用されます。
JCBカード(オリジナルシリーズ)ポイント10倍キャンペーン 優待対象店で12月末まで 要エントリー

また、JCB以外のクレジットカードでは、以下のようなキャンペーンが開催されています。
こちらのキャンペーンも合わせて利用すれば、よりお得に買い物などが楽しめそうです。

三井住友カードで20%還元 最大12,000円プレゼント クレジット払い・iDが対象 エブリプラスと2枚持ち、VISA・MasterCardの2枚持ちOK
新規入会カード限定で、利用金額の20%がプレゼント(還元)されるキャンペーンが開催されています。すでに三井住友カードをお持ちの方も、異なる決済ブランドのカードや、エブリプラスを新規で申し込めばキャンペーン対象になります。

イオンカード新規入会で最大20%キャッシュバック!還元上限は10万円!利用期間・対象・欅坂46テレビCM
利用金額の最大20%分がキャッシュバックされる大型還元キャンペーンです。還元上限額が10万円と大きいのと、クレジット払いでも還元対象になるのが、注目ポイントです。キャンペーン期間は、2019年7月1日~2019年9月30日(還元対象利用期間は、各月最後の1週間)。

-クレジットカード
-, , ,

Copyright© コード決済情報局 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.