クレジットカード

楽天カードがGoogle Payに対応 QUICPay加盟店でスマホ決済が可能に

楽天カードがGoogle Payに対応

2019年7月23日より、クレジットカードの楽天カードが、Google Pay(グーグルペイ)に対応しました。

Google Payは、Androidスマホで使える決済サービスです。楽天カードをGoogle Payに登録することで、全国のQUICPay(クイックペイ)加盟店でスマホ決済が使えるようになります。

1回あたりの決済上限金額は29,999円まで。楽天カードでクレジットカード決済するときと同様に、支払い額の1%分の楽天スーパーポイントがもらえます。

お店で支払いに使うときは、「QUICPayで支払います」と伝え、準備ができたら決済端末のリーダーにスマホをかざし、「クイックペイ」という決済音が鳴ったら支払い完了となります。

暗証番号を入力したり、サインをする必要はありません。クレジットカードを出すよりもスムーズに決済できますので、QUICPay加盟店であれば楽天カードを登録したGoogle Payで支払うほうが便利でしょう。

※コード決済の楽天ペイに対応しているお店であれば、楽天ペイに楽天カードを登録して支払うほうが、還元率が高くなります(1.5%)。

-クレジットカード
-, ,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5