ポイントカード

LINEポイントからdポイントへの交換が可能に マクドナルド・ドトール・すき家などで使える

LINEポイントからdポイントへの交換が可能に

2019年7月22日より、LINEポイントからdポイントへの交換が可能となりました。

交換レートは、LINEポイント100ポイント=dポイント90ポイントで、1回あたり3万ポイントまで交換可能です。

dポイントに交換するとポイントの価値が1割分減ってしまいますが、dポイント加盟店で1ポイント=1円相当で使えたり、d払い利用時に1ポイント=1円で支払いに充当できたりと、ポイントの利用先が広がります。

LINEポイントは、LINE Pay残高に交換すれば1ポイント=1円分で使えるほか、Amazonギフト券、nanacoポイント、Pontaポイント、メトロポイント、JALマイレージバンクなど、さまざまなポイントにも交換できます。

dポイントにも交換できるようになったことで、ポイントの利用価値がさらに高まったと言えるでしょう。

dポイントの使いみちは?

LINEポイントをdポイントに交換することで、以下のような使い方が可能となります。

・dポイント加盟店でポイントを使う
(通常は1ポイント=1円相当で支払いに充当できます)
(主なdポイント加盟店)マクドナルド、ドトールコーヒー、サンマルクカフェ、マツモトキヨシ、ローソン、やまや、高島屋、ノジマ、ライフ(スーパー)、東急ハンズ、タワーレコード、ディズニーストア、はま寿司、すき家、ペッパーランチ、かっぱ寿司、dマーケット、など

・d払いでポイントを充当して支払う
(1ポイント=1円で、d払いでの支払いにそのまま使えます)
(主なd払い加盟店)ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、ウエルシア、スギ薬局、ツルハドラッグ、セイムス、薬王堂、エディオン、ケーズデンキ、ジョーシン、ビックカメラ、ユナイテッドアローズ、マックハウス、上島珈琲店、牛角、温野菜、松屋、ミライザカ、三代目鳥メロ、ビックエコー、など

・ほかのポイントに交換
スターバックスカード、ドトールバリューカード、JALマイレージバンク など

・ドコモのケータイ料金に充当
・dカードプリペイドにチャージ(MasterCard、iDのお店で利用可能)
・App Store、iTunesでの支払い

など、さまざまな活用方法があります。

-ポイントカード
-, ,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5