飲食店

ファーストキッチン・ウェンディーズで使えるコード決済

ファーストキッチン・ウェンディーズ

最新情報

2020年4月27日~5月10日の期間限定で、税込1,000円以上購入すると「フレーバーポテトM無料券」がもらえるキャンペーンが開催されています。

コード決済

ファーストキッチン・ウェンディーズで使えるコード決済は、以下の通りです。
(2019年11月22日現在)

・PayPay(ペイペイ)
・LINE Pay(ラインペイ)
・楽天ペイ
・ゆうちょPay(銀行Pay)
・d払い(コード決済)
・au PAY(エーユーペイ)
・Origami Pay(オリガミペイ)

※一部、コード決済に対応していない店舗もあります

対応していないコード決済は、メルペイ(コード決済)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイなどです。

クレジットカード・電子マネーは使える?

ファーストキッチン・ウェンディーズでは、店舗により各種クレジットカードが使えます(クレジットカードが使える店舗は、公式サイトで検索可能です)。

また、店舗により電子マネー(交通系電子マネー、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay)にも対応しています(電子マネーが使える店舗は、公式サイトで検索可能です)。

iDに対応している店舗であれば、メルペイ(iD決済)・d払い(iD)も使えます。

マイファーストカード(プリペイドカード)

ファーストキッチン・ウェンディーズ独自のプリペイドカード「マイファーストカード」が使えます。

マイファーストカードは、リチャージ式のプリペイドカードで、チャージ(入金)すれば繰り返し使うことができます。店舗では現金チャージ、ウェブ上ではクレジットカードによるチャージができます。

カードの発行は無料ですが、最初に最低1000円のチャージが必要です。

マイファーストカードで支払うと100円ごとに1ポイント貯まります。
また、チャージ時にもポイントが貯まり、1000円以上で1%、3000円以上で2%、5000円以上で3%貯まります。さらに、毎月1日のファーストキッチンの日にチャージすると、ポイントが5倍(1000円以上で5%、3000円以上で10%、5000円以上で15%)貯まります。

貯まったポイントは、1ポイント=1円相当で支払いに充当できます。

毎月1日にクレジットカードで5000円以上チャージすれば、チャージポイントが15%分、支払いポイントが1%分、クレジットカードのポイントが1%程度(カードによる)貯まるので、合わせて17%程度の還元率が可能です。

そのほかの支払い方法は?

ファーストキッチン・ウェンディーズでは、ジェフグルメカードは使えません。

独自の商品券や株主優待券もありません。

ポイントカードは?

ファーストキッチン・ウェンディーズでは、共通ポイントカードには対応していません。

前述のマイファーストカードで支払うことで、ポイントが貯められます。

割引クーポン・割引券はある?

ファーストキッチン・ウェンディーズでは、「WFK club」というサービスがあり、スマホアプリまたはメルマガ会員のいずれかで利用できます(無料)。

WFK clubでは、いつでも10%OFFになるクーポンが使えるほか、さまざまな商品の割引クーポンが配信されています。

消費税軽減税率への対応

ファーストキッチン・ウェンディーズでは、店内での飲食(イートイン)は消費税率10%、持ち帰り(テイクアウト)・宅配(デリバリー)は消費税率8%の軽減税率が適用されます。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は、フランチャイズ店舗の一部で、2%還元の対象となっています。

-飲食店
-, ,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5