au PAY(エーユーペイ)

au PAY(エーユーペイ)でPonta(ポンタ)ポイントがたまるように 残高チャージにも使える au WALLET ポイントから変更

auのポイントはPontaポイントへ

KDDIのポイントサービス「au WALLET ポイント」が、2020年5月21日から共通ポイントの「Pontaポイント」に変更されました。

「au PAY」の決済利用でたまるポイントが「Pontaポイント」になり、「Pontaポイント」から「au PAY」に残高チャージすることも可能となります。

また、「au PAY」アプリで「Pontaポイント」のバーコードを表示できるようになり、利便性が高まります。

「Pontaポイント」の有効期限は、最終利用日から1年後の同日までで、利用するたびにポイントの有効期限が更新されます。定期的に「au PAY」を決済に利用することで、「Pontaポイント」が実質的にほぼ永久にためることが可能となります。

これまでにたまっている「au WALLET ポイント」は、au IDとPonta会員IDを連携することで、「Pontaポイント」に等価で引き継がれます(すでに保有しているPontaポイントと合算されます)。

「au PAY」でPontaポイントをためる

「au PAY」による決済でたまるポイントが、「Pontaポイント」になります。

「au PAY」(コード決済)では、税込200円につき1ポイントたまります(還元率0.5%)。
「au PAY カード」(au WALLET クレジットカード)では、税込200円につき2ポイントたまります(還元率1.0%)。※2020年6月23日からは、税込100円につき1ポイント

また、「au PAY 残高」に「au PAY カード」でチャージすると、税込200円につき2ポイントたまります(還元率1.0%)。※2020年6月23日からは、税込100円につき1ポイント
「au PAY」(コード決済)が使えるお店では、「au PAY カード」でチャージしてから「au PAY」で決済すると、ポイントがダブルでたまります(還元率1.5%)。

「au PAY」でPontaポイントをつかう

「Pontaポイント」は、「au PAY 残高」にチャージすることで、「au PAY」「au PAY カード」での決済に使ったり、auサービスでの支払いなどに使うことができます。

「au PAY」アプリ上で、1ポイント=1円相当で、「au PAY 残高」にチャージできます。

Pontaポイント加盟店でも

「Pontaポイント」は、これまで通り、Pontaポイントの加盟店でもためたり使ったりできます。

「Pontaカード」(アプリ含む)を提示することで、税込100円につき1ポイント、または税込200円につき1ポイント、などがたまります(加盟店により、ポイントのたまり方が異なります)。

また、「Pontaカード」(アプリ含む)を提示することで、1ポイント=1円相当で支払いに充当することもできます。

※ポイントをそのまま使用するよりも、「Pontaポイント」を「au PAY 残高」にチャージしてから決済で利用したほうがおトクです。

-au PAY(エーユーペイ)
-,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5