はまPay(はまペイ) ゆうちょPay(ゆうちょペイ)

東急線各駅の券売機が「キャッシュアウト」に対応。駅で銀行預貯金から現金引き出し

キャッシュアウト

東急線各駅の券売機で、銀行預貯金口座から現金が引き出せるサービス「キャッシュアウト」が、2019年5月8日から開始されました。

キャッシュアウトに対応するのは、横浜銀行とゆうちょ銀行。スマホアプリのQRコードを券売機の読み取り機にかざすことで、現金が引き出せるようになります。

現金を下ろすためにATMを探す必要が無くなり、また電車利用時に必ず通る改札付近にある券売機で現金が下ろせるようになったことで、利便性が高まります。

6月末までは手数料無料!

キャンペーンとして、2019年6月30日まではキャッシュアウトの手数料が無料となります。

キャンペーン期間内は、夜間や週末も含めて、何度利用しても手数料が無料ですので、この機会に便利さを実感してみてはいかがでしょうか。

利用方法

キャッシュアウトを利用するには、スマホアプリの設定が必要です。

横浜銀行は「はまPay」、ゆうちょ銀行は「ゆうちょPay」のスマホアプリをインストールし、利用登録を済ませることで使えるようになります。

キャッシュアウトで引き出すときは、各行のスマホアプリで引き出し額を入力し、QRコードを表示させたあとに、券売機の読み取り機にかざすことで現金が引き出せます。キャッシュカードや通帳は不要です(券売機では使えません)。

利用可能時間・引き出し可能額など

このキャッシュアウトが利用できる時間は、5:30~23:00です(平日・土日祝ともに)。

1度に引き出しできる金額は、1万円・2万円・3万円の3パターンとなります。
一日あたりの引き出し上限額は3万円となります。

手数料

キャッシュアウトで引き出すたびに手数料が以下の通りかかります。
(いずれも税込)

・横浜銀行
平日 108円
土日祝 216円

・ゆうちょ銀行
(2020年1月3日まで(予定))
終日 108円

(2020年1月4日以降(予定))
平日の8:45~18:00 108円
それ以外の時間 216円
※ただし、自動貸付を伴う利用の場合は時間にかかわらず108円

-はまPay(はまペイ), ゆうちょPay(ゆうちょペイ)
-, , ,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5