スーパーマーケット ディスカウントストア

Olympic(オリンピック)グループ(ディスカウントストア)で使えるコード決済

Olympic(オリンピック)

Olympic(オリンピック)グループ各店舗(Olympic・ユアペティア・サイクルオリンピック・おうちDEPO・シューズフォレスト・OSCゴルフワールド)で使えるコード決済は、以下のとおりです。
(2019年10月30日現在)

・PayPay(ペイペイ)

対応していないコード決済は、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、Origami Pay(オリガミペイ)、d払い(コード決済)、メルペイ(コード決済)、au PAY(エーユーペイ)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。

クレジットカード・電子マネーは使える?

Olympicグループでは、基本的に各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。
※一部、対応していないクレジットカードもあるようです。

各種電子マネー(交通系電子マネー、楽天Edy、iD、QUICPay、WAON、nanaco)は、基本的に使えません。
※一部店舗で、一部の電子マネーが使えるところもあるようです。

そのほかの支払い方法は?

Olympic(食品スーパーマーケット店)では、CGCグループ共通商品券が使えます。

割引クーポン・チラシ

Olympicグループの割引クーポンは、ネット上では見当たりません。

Olympicグループのチラシは、Shufoo!(シュフー)などのチラシ配信サービスでも確認できます。

消費税の軽減税率への対応

Olympicグループでは、飲食料品には消費税率8%の軽減税率が適用されます。それ以外の商品(日用品・酒類・雑貨・衣料品など)は、消費税率10%の標準税率が適用されます。
※フードコートなど、店内飲食の場合は消費税率10%の標準税率が適用されます

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外です。

-スーパーマーケット, ディスカウントストア
-

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5