スーパーマーケット

ダイエー・イオンフードスタイル・グルメシティで使えるコード決済

ダイエー

コード決済(スマホ決済)

ダイエー(イオンフードスタイル・グルメシティ・フーディアムも含む)で使えるコード決済は、以下のとおりです。
(2022年1月31日現在)

・PayPay(ペイペイ)
・メルペイ(コード決済)
・au PAY(エーユーペイ)
・d払い(コード決済)

※セルフレジでは対応していません
※セミセルフレジの場合は、レジスタッフに申し出てください

対応していないコード決済は、AEON Pay(イオンペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ(アプリ決済)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。

クレジットカード

ダイエーでは、イオンカードをはじめとする、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。

※各種クレジットカードのタッチ決済にも対応しています(「クレジットカードで」と言って、端末が光ってからタッチすればOKです)。
※セルフレジ、セミセルフレジでも利用できます(タッチ決済にも対応)。

イオンカードならばいつでもポイント2倍となるほか、「お客さま感謝デー5%OFF」などの特典が受けられます。
また、スマホで「イオンウォレット」アプリに登録すると、ダイエーで使える5%OFFクーポン(お買い物2daysクーポン)などが配信されます。

イオンカードについて詳しくみる


2022年2月11日~5月10日にイオンカードに新規で入会すると、6月10日までに利用した合計金額に応じて、最大10,000WAON POINTがもらえるキャンペーンが実施されています。
さらに、Webからの新規入会で、もれなく1,000WAON POINTがもらえます。

電子マネー

ダイエーでは、電子マネーで対応しているのは、WAON、交通系電子マネー、iD、QUICPayが使えます。
楽天Edy、nanacoには対応していません。

※セルフレジ、セミセルフレジでも利用できます。

そのほかの支払い方法は?

ダイエーでは、クレジットカード会社発行のギフトカード(商品券)が使えます。お釣りは出ません。
また、イオン商品券・ダイエー商品券も使えます。これらはお釣りが出ます。
イオンギフトカードも使えます。残った残高は次回以降に使えます。

全国百貨店共通商品券は使えません。

※セルフレジ、セミセルフレジでは、イオンギフトカードに対応しています。
※セミセルフレジの場合、紙の商品券等を使う場合は、レジスタッフに申し出てください。

ポイントカード

ダイエーでは、「WAON POINTカード」が使えます。
※「WAON POINTカード」単独カードのほか、「会員登録済みの電子マネーWAONカード」、「イオンカード」も、WAON POINTカードとして使えます。

買物金額税込200円につき1ポイントたまり、1ポイント=1円相当で支払いに充当することができます。
現金、商品券などの支払い時にWAON POINTがためられます。
※2020年4月1日からは、「WAON POINTカード」が使えるのは「現金」「イオングループ各社発行の商品券」「イオンギフトカード」で支払う場合のみとなりました。クレジットカードや電子マネーで支払う場合には、「WAON POINTカード」が使えません。

※イオンカードのクレジット払いの場合は、WAON POINTがたまります(税込200円につき2ポイント)。「WAON POINTカード」を別に提示する必要はありません。
※電子マネーWAONでの支払いの場合は、「WAONポイント」が税込200円につき2ポイントたまります。「WAON POINTカード」を別に提示する必要はありません。

イオン株主優待カード

イオンのオーナーズカード(株主カード)が、ダイエーでも使えます。

現金・電子マネーWAON・イオンカード(クレジット払い)・イオン商品券・イオンギフトカードでの支払い時に、オーナーズカードを提示すると、利用金額の3%~7%が後日キャッシュバックされます。

※セルフレジ、セミセルフレジでも利用できます。

各種クーポンやポイント還元サービスなどと併用が可能です。

イオンの株式を100株以上保有することで、オーナーズカードがもらえます。

※イオングループ各社が発行している「株主さまご優待券」(100円引き券)は利用できません。

お客さま感謝デー

イオンで開催されている「お客さま感謝デー」が、ダイエーでも同様に開催されています。

毎月20日・30日は、「イオンカードの利用または提示」または「電子マネーWAONでの支払い」で、食料品・衣料品・暮らしの品が5%OFFとなります。
※支払い方法は、現金・ダイエーグループ商品券・イオンギフトカード・イオンカード・イオンiDでのクレジット払い・イオンデビットカード・電子マネーWAON・WAON POINTに限ります。
※ワイン全品を除く酒類、たばこ、チケット、書籍、調剤薬品、有価証券などは、割引対象外です。

※2020年4月20日からは、「WAON POINTカード」の利用・提示では、「お客さま感謝デー」が適用されなくなりました。

イオンカードセレクトをみてみる

「毎週日曜日はイオンカード払いでポイント10倍」は終了

ダイエーでは、毎週日曜日、イオンカードのクレジット払いで、ときめきポイントが10倍(税込200円につき10ポイント)たまるキャンペーンが、常時開催されています。

このキャンペーンは、各種割引クーポン、イオンオーナーズカードとも併用できます。

※イオンカードのクレジット払い限定です。WAON POINTカードを提示しても、WAON POINTが10倍になるわけではありません。

このキャンペーンは、2020年4月19日をもって終了となりました。

イオンカードセレクトを申し込む

割引クーポン・スマホアプリ

ダイエーでは、イオンカード会員向けアプリ(イオンウォレット)において、ダイエーの5%割引クーポンなどが配信されています。
※これまで郵送(はがき)で送付されていた5%割引クーポンなどの割引クーポンは、2019年12月をもって送付が停止となっています。

ダイエーの公式スマホアプリでは、アプリのクーポン提示で3%OFFとなる「いつでも割」クーポンが配信されています(このクーポンは、イオンカード以外のクレジットカードや、WAON以外の電子マネーによる支払いでも使えます)。
※2021年3月1日以降は、アプリにWAON POINTカードを登録した方のみクーポンが利用できます。
※「おみくじクーポン」「雨割クーポン」「夕方クーポン」などのクーポンは、2019年10月15日で終了となりました。

ダイエー公式アプリをダウンロードして、WAON POINTカードを登録すると、100ポイントもらえます。
また、スマホアプリでバーコードを表示することで、WAON POINTカードとして使えるようになります(ダイエーグループ店舗のみ)。

[ダイエー公式アプリ](iOS版)※iPhone・iPadなど
[ダイエー公式アプリ](Android版)

※各種割引クーポンは、セルフレジでも利用できます(一部のクーポンを除く)。
※各種割引クーポンと、「お客さま感謝デー」などでの割引は、併用はできません。

消費税の軽減税率への対応

ダイエーでは、飲食料品には消費税率8%の軽減税率が適用されます。それ以外の商品(日用品・酒類・雑貨・衣料品など)は、消費税率10%の標準税率が適用されます。
※イートインスペース利用など、店内飲食の場合は消費税率10%の標準税率が適用されます(レジで申し出た場合)。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外でした。

-スーパーマーケット
-, , ,