LINE Pay(ラインペイ)

Payトク(ペイトク)20%還元、上限5000円!2019年2月はほぼ全店舗が対象 LINE Pay

LINE Pay Payトク
Payトク LINE Pay 残高20%還元

LINE Payで定期的に実施されている残高還元キャンペーン「Payトク」(ペイトク)が、2019年2月も実施されます。

キャンペーン期間
2019年2月22日0:00 ~ 2019年2月28日23:59

今回のPayトクでは、コード支払い、オンライン支払い、請求書支払いの全てが対象で、利用金額の20%分がLINE Pay残高として還元されます。

還元されるLINE Pay残高の付与上限は5,000円相当で、25,000円分までの利用金額が還元対象となります。

20%還元分が残高に付与されるのは、2019年4月下旬ごろとなります。

対象店舗・サービスは?

原則として、コード支払い・オンラインでの支払い・請求書支払いに対応している全ての店舗・サービスが、キャンペーンの対象となります。

Payトク対象店舗の例

街ナカの実店舗で使える「コード支払い」では、コンビニのローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマートや、ドラッグストアのウエルシア、サンドラッグ、家電量販店のビックカメラ、コジマ、ジョーシン、飲食店の松屋、白木屋、ファッション店舗のライトオン、メガネスーパーなど、LINE Payが使える全ての店舗がキャンペーン対象です。

ネット通販で使える「オンラインでの支払い」では、ラクマ、ゾゾタウン、出前館、honto、LINEチケットなど、オンラインでの支払いが使える全てのサイトが対象です。

「請求書支払い」では、九州電力、東京電力などが対象です。
ちなみに、NP後払い、GMO後払いの請求書もLINE Pay請求書支払いに対応していますので、これを活用するとLINE Payに対応していない通販サイト(ユニクロなど)でも支払い方法に後払いを選べば、LINE Payで支払えます(Payトクキャンペーンの対象とするには、対象期間中に請求書支払いを済ませる必要があります)。

LINE Payが使えるお店

なお、キャンペーンの対象外となるものとして「お酒・タバコ・書籍・チケット・金券などの一部商品、処方箋が必要となる一部店舗、保険診療、介護施設、動物病院、神社仏閣、役所・役場、海外の店舗、月額制サービス、税金の請求書支払いなどはキャンペーン対象外となることがあります。 」とアナウンスされています。キャンペーンの対象となるか否かについては、LINE Pay残高の付与をもって回答とするとなっており、「この商品やサービスはキャンペーン対象なのかどうか」と個別に問い合わせることはできません。

実質最大25%還元に!

今回の「Payトク」キャンペーンのほかに、マイカラーのポイント付与(前月の利用金額に応じて0.5%~2%分のポイントを付与)、コード支払いで3%ポイント還元キャンペーン(2019年7月31日まで、コード支払いで3%分のポイントを付与)も適用されますので、合わせると最大で25%分が戻ってくることになります。

マイカラー、コード支払い3%還元

キャンペーン期間中は、街ナカの店舗でコード支払いを使うことで、利用金額の23.5%~25.0%分がもどってきます。

さらに、コンビニや家電量販店では、各店舗のポイントカードや共通ポイントカード(Tポイント、Pontaポイント、dポイント、楽天ポイントカードなど)も併用できますので、合わせてポイントを貯めると還元率はさらに上がります。
飲食店では、割引クーポンなども活用すれば、グッとお得になるでしょう。

-LINE Pay(ラインペイ)
-, , , , , , ,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5