交通機関

湘南モノレールで使えるコード決済

湘南モノレール

湘南モノレールで使えるコード決済は、以下の通りです。
(2019年3月16日現在)

・PayPay

※コード決済が使える場所と、利用できる商品等
・大船駅定期口:定期券(連絡定期券を含む)、1日フリーきっぷ、モノレールDEえのすい等各種企画券
・大船駅グッズ窓口:湘南モノレールグッズ
・湘南江の島駅窓口:湘南モノレールグッズ
・湘南ボウル:ボウリングプレイ代金、各種ボウリング用品、湘南モノレールオリジナルグッズ

湘南モノレールでは、窓口に用意されているQRコードをスマホで読み取って、支払い金額を入力後に支払う方式(スキャン支払い)です。
なお、改札機では使えませんので、PayPayをかざしてそのまま乗るようなことはできません。また、通常のきっぷ(片道切符など)を購入することもできません。

LINE Pay、Origami Pay、楽天Pay、d払い、アリペイ、ウィーチャットペイはいまのところ利用できません。
また、クレジットカードは使えません。電子マネーは、PASMO(交通系電子マネー)でそのまま乗車することができます。

江ノ島に行くなら1日フリーきっぷがおトク

大船駅から湘南モノレールに乗って湘南江の島駅までは、大人片道310円(小人160円)です。往復だと620円(同320円)となります。
大船駅で販売している1日フリーきっぷは大人600円(小人300円)ですので、大船と湘南江の島を往復するだけでも1日フリーきっぷのほうがおトクになります。

PASMO(Suica等も含む)であれば、きっぷを買わずにそのまま乗車できてスムーズですが、大船駅で1日フリーきっぷを購入することで、少しだけおトクに江ノ島まで行くことができますよ。PayPayで支払えばさらにおトク!

湘南モノレール 1日フリーきっぷ

-交通機関
-, ,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5