PayPay(ペイペイ)

フレッシュネスバーガーがPayPayに対応。ハンバーガーチェーン店で初

フレッシュネスバーガーでペイペイ使えます

ハンバーガーチェーンのフレッシュネスバーガーで、2019年3月1日からPayPay(ペイペイ)が使えるようになりました。

大手ハンバーガーチェーン店でPayPayに対応するのは、フレッシュネスバーガーが初めてとなります。

フレッシュネスバーガーではこれまで、一部の店舗をのぞきクレジットカードや電子マネーには対応しておらず、現金もしくはプリペイドカード(フレッシュネスカード)のみでの支払いしかできませんでした。
PayPayに対応したことで、ようやくキャッシュレスで支払いを済ませることができるようになりました。

ちなみに、今後はPayPay以外の決済手段にも対応していく予定があるとのことですので、そのほかのコード決済や電子マネーもいずれ使えるようになるかもしれません。

PayPayで実施されている「第2弾100億円キャンペーン」で最大20%還元、また「やたら当たるくじ」では運が良ければ全額還元となりますので、キャンペーン実施期間中にPayPayで支払えば、ハンバーガーなどがおトクに食べられます。

フレッシュネスバーガー 公式サイト

フレッシュネスバーガーは、コロワイドグループの株式会社フレッシュネスが運営しているハンバーガーチェーン店です。コロワイドグループ(コロワイド、アトム、カッパ・クリエイト)の株主優待カードは使えません。

-PayPay(ペイペイ)
-,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5