スーパーマーケット

オーケー(OKストア)で使えるコード決済

オーケー(OKストア)

コード決済(スマホ決済)

スーパーのオーケー(OKストア)で使えるコード決済は、以下の通りです。
(2020年11月10日現在)

・PayPay(ペイペイ)
・LINE Pay(ラインペイ)
・楽天ペイ
・au PAY(エーユーペイ)
・d払い(コード決済)
・メルペイ(コード決済)

対応していないコード決済は、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、ネイバーペイ、などです。

クレジットカード

オーケーでは、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。

電子マネー

電子マネーは、交通系電子マネー、iD、QUICPay+が使えます。
楽天Edy、WAON、nanacoには対応していません。

※メルペイ(iD決済)・d払い(iD)は使えます。

そのほかの支払い方法は?

オーケーでは、ビール券・おこめ券などの食品ギフト券が使えます。

株主優待券はありません。

オーケークラブ会員カード

オーケークラブに入会して会員カードを作ると、食料品(酒類を除く)が、本体価格×3/103(約3%相当)割引となります。
この割引は、現金払いのときのみ有効です(ただし、PayPay・LINE Pay・楽天ペイでの支払いも、期間限定で割引対象となります)。クレジットカード・電子マネーなどで支払う場合は、割引が適用されません。

会員カード発行費用は200円(税込。現金払いのみ)で、入会金・年会費は無料です。サービスカウンターで郵便番号のみ伝えれば発行できます。

オーケーとは?

オーケーは、首都圏エリアで人気の激安スーパーです。
安いだけでなく、高品質な商品が買える点も支持されています。
近隣のほかのスーパー(競合店)よりも高い商品があれば、対抗値下げも積極的に行っています。
レジ袋は有料(1枚6円)。段ボールは無料。

消費税軽減税率への対応

オーケーでは、日用品・酒類などは消費税率10%の標準税率が、飲食料品は消費税率8%の軽減税率が適用されます。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」の対象外です。

-スーパーマーケット
-,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5