Kyash(キャッシュ)

次世代のプリペイド式Visaカード「Kyash Card」ICチップ・タッチ決済機能搭載 ポイント還元率1% カラーは3色

「Kyash Card」

ウォレットアプリ「Kyash」(キャッシュ)と連動して使える、次世代のプリペイド式Visaカード「Kyash Card」(キャッシュカード)の申込受付が、2020年2月25日から始まりました。「Kyash」アプリ上から申し込むことができます(バージョン6.0.0以降にアップデートが必要です)。

「Kyash Card」は、ICチップや非接触決済(Visaのタッチ決済)機能を搭載しており、店頭での支払い時もスムーズに決済が完了します。Google Pay(QUICPay)にも2020年3月に対応する予定です。
また、カードデザインはネイビー、シルバー、ピンクの3色のカラーから選択できます。カード番号、カード名義などの情報はすべて裏面に記載されています。

カードの利用明細がリアルタイムに反映されアプリで確認できるほか、利用時にアプリに通知が届くので、もし不正に利用された場合でもすぐに気付くことができます。

ポイント還元率は1%。最初に発行手数料が900円かかりますが、年会費などは無料です。
1回あたりの決済上限は30万円、1か月あたりの決済上限は100万円までで、この範囲で設定により上限額を決められます。

「Kyash Card」の申し込みにあたって、審査はありません。何らかの理由でクレジットカードが作れないような方でも、申し込むことができます。なお、申し込みにあたっては、本人確認書類を用意する必要があります。

カード機能概要

「Kyash Card」

プリペイド式Visaカード(国内、海外のVisa加盟店で、あらかじめチャージした残高の範囲内で買い物等に利用できます)
※登録したクレジットカード等による、リアルタイムチャージにも対応しています

ポイント還元率:1%
還元されたポイントは、1ポイント=1円で残高にチャージできます
(ポイント還元対象決済上限は月あたり12万円まで)

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」対象加盟店で利用すれば、5%または2%の還元が受けられます

カード発行手数料:900円

(おもな特徴)
・ICチップ搭載(4桁の暗証番号入力で決済)、Visaのタッチ決済にも対応
・「Kyash Card」の利用明細はリアルタイムに反映
・「Kyash Card」利用時に、スマホアプリでリアルタイムに通知
・利用限度額をユーザー自身が設定可能(1回あたり利用限度額30万円、1か月あたり利用限度額100万円までの範囲内で)
・利用可能場所をユーザー自身が設定可能(オンライン決済のオン・オフ機能、海外実店舗決済のオン・オフ機能)
・スマホアプリからカードロック(一時利用停止)が可能

チャージ用のクレジットカード・デビットカードは、最大5枚まで登録できます
リアルタイムチャージにも対応していますので、クレジットカード等を登録しておけばあらかじめチャージしておく必要はありません
セブン銀行ATM、コンビニ(ローソン・ファミマ・ミニストップ・セイコーマート)、ペイジーでのチャージもできます

Kyashアカウントを持っている人同士で、手数料無料でリアルタイムに送金できます

※Kyash Cardの種類と機能比較


-Kyash(キャッシュ)
-,

Copyright© コード決済情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.