メルペイ

「メルペイあと払い」メルカリ月イチ払いがコード払い・iDにも対応

メルペイあと払い

スマホ決済サービスのメルペイで、決済代金を月最大5万円まであと払いにできる「メルペイあと払い」のサービスが、2019年4月23日から始まっています。

メルペイあと払いは、ひと月あたり上限金額最大5万円までで、メルカリの購入代金やメルペイの決済代金を翌月にまとめて行うことができるサービスとなります。
※上限金額は、メルカリの利用実績などを元に、利用者ごとに決められます。

支払い方法は、コンビニ、ATM、口座振替となります。手数料が支払い時に300円かかります。
※ひと月に決済を何度利用しても、利用した金額を翌月まとめて支払う際に手数料が300円かかるのみです。

2017年6月より提供されていた「メルカリ月イチ払い」のサービスを、メルペイの決済(コード払い・iD)にも対象を広げたものとなります。

メルペイでも使えるようになったことで、クレジットカードと同じような使い方ができるようになりました。実質的にはお金を借りている状態(ローン)となりますので、計画的な利用を心がけましょう。

2019年4月・5月は手数料無料キャンペーン

メルペイあと払いのオープニングキャンペーンとして、2019年4月23日10:00~2019年5月31日23:59に利用した分の支払いは、通常300円の手数料が無料となります。

「メルペイあと払い」サービス概要

・利用条件
18歳以上のお客さまで以下の①②のいずれかを満たす方
①お支払い用銀行口座を登録済みであること、または
②「アプリでかんたん本人確認」による本人確認済みであること
※登録いただくお支払い用銀行口座は、振込申請やメルペイあと払いの口座振替に必要な銀行口座とは異なり、メルペイ残高にチャージ(入金)するために必要な銀行口座です。 
※満18歳、満19歳のお客さまがご利用される場合でも、保護者の同意が必要です。

・利用限度額
過去の「メルカリ」の利用実績等を元に、お客さまごとに上限金額は異なります(提供開始時は、最大5万円/月)
※利用実績等によってはご利用いただけない場合がございます。
※満18歳、満19歳のお客さまの上限金額は1万円です。

・利用方法
「メルペイあと払い」モードにて、フリマアプリ「メルカリ」や「メルペイ」の加盟店でお支払い。
※「メルペイあと払い」モードはいつでも「メルペイ残高(売上金)」での支払モードに変更できます。

・支払方法
コンビニ・ATM、口座振替、キャンペーンにより取得したポイントでお支払い可能

・支払期間
商品購入した月の翌月1日から末日の間にお支払い
例)2019年5月4日と5月21日に「メルペイあと払い」で購入した場合、2019年6月1日〜6月30日が支払い期間になります。

・手数料
お支払い時に300円
※購入の都度の手数料はありません。月内に1回のご利用でも10回のご利用でも手数料は一律で300円となります。また、オープニングキャンペーン期間中は、手数料は無料になります。

支払いが遅れた場合はどうなる?

メルペイあと払いで使った分は翌月中にまとめて支払う必要がありますが、この支払いが遅れてしまったり、支払いができなくなってしまった場合はどうなるのでしょうか?

支払いが滞った場合は、主に以下のようになります。
(個別の状況により対応が変わってきます)

・メルペイあと払いが一時的に使えなくなる
・メルペイ残高(売上金)があれば支払いに充当されることがある
・メルカリの一部機能が使えなくなることがある
・収納代行業者や弁護士などの第三者に回収が委託されることがある
・遅延損害金(年率14.6%)が請求される

このように、支払いが遅れるとさまざまなデメリットが発生しますので、支払いができる範囲で計画的に使うようにしましょう。

-メルペイ
-,

Copyright© コード決済情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.