ショッピングセンター

パルコ(PARCO)で使えるコード決済

パルコ(PARCO)

パルコ(PARCO)各店で使えるコード決済は、以下のとおりです。
(2019年11月19日現在)

※2020年8月までに、全国のパルコに順次導入されます(2020年2月で閉店の熊本パルコを除く)

・PayPay(ペイペイ)
・LINE Pay(ラインペイ)
・楽天ペイ
・Origami Pay(オリガミペイ)
・d払い(コード決済)
・メルペイ(コード決済)
・au PAY(エーユーペイ)
・アリペイ
・ウィーチャットペイ

※2019年11月1日から福岡パルコ、2019年11月22日から渋谷パルコ、2019年12月10日から札幌パルコで、各コード決済に対応

対応していないコード決済は、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、ネイバーペイ、などです。

クレジットカード

パルコでは、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)が使えます。

セゾンカード提携カードの「PARCOカード」もあります。

電子マネー

パルコでは、店舗により電子マネーの対応状況が異なります。

電子マネーに対応しているパルコでは、交通系ICカード・iD・QUICPay+がおおむね使えます。
使えないのは、nanaco、WAON、楽天Edy、などです。

PARCOカード・ポケパル払い

「PARCOカード(パルコカード)」は、パルコでの買い物がおトクになるクレジットカードです。

入会金・年会費は無料です(PARCOアメリカン・エキスプレス・カードは年会費税抜3,000円)。
税込110円につき2P~7PのPARCOポイント(アプリ登録での+1P含む)がたまり、1P=1円相当で支払いに充当できます。さらに、セゾンカードの永久不滅ポイントも同時にたまります。

新規でPARCOカードを申し込む場合は、パルコの公式スマホアプリ「POCKET PARCO(ポケットパルコ)」から申し込むと、アプリ上でのコード決済「ポケパル払い」が最短20分で使えるようになります。申し込んだ当日から、「ポケパル払い」を使うことでPARCOカードによる決済が利用でき、PARCOポイント・永久不滅ポイントもためられます。

ギフトカード・商品券

パルコでは、パルコ商品券が使えます。
また、クレジットカード会社発行のギフトカード(商品券)も使えます。

全国百貨店共通商品券は使えません。

株主優待

パルコの株主になると、以下のような株主優待が受けられます。

※J.フロントリテイリングによるTOBが成立した場合、パルコの株主優待制度は、2020年2月末以降権利確定分より廃止される予定です。

・「パルコ株主ご優待PARCOカード」
株主になると申し込むことができる、株主限定の特別なPARCOカード(クレジットカード)です。パルコでの買い物がいつでも5%OFF(請求時割引)となります。さらに、毎月第3・第4土曜日は10%OFF(請求時割引)となります。
また、パルコ各店において、駐車場延長サービスなどの優待が受けられます。
ただし、通常のPARCOカードとは異なり、「POCKET PARCO」に登録することはできません。また、PARCOポイントをためることはできません。

・「PARCO株主ご優待券」
PARCO店内にて1枚につき1,000円分の支払いに使えます。
※ゼロゲート各店、サンエー浦添西海岸PARCO CITYでは使えません。
PARCO内の対象映画館での映画鑑賞にも使えます(1枚につき1人)。対象となるのは、シネクイント、ホワイトシネクイント、アップリンク吉祥寺パルコ、ユナイテッド・シネマ浦和、センチュリーシネマ、となります。

消費税の軽減税率への対応

パルコでは、衣料品・雑貨・書籍・各種ソフト・各種物販・飲食(店内飲食)などには消費税率10%の標準税率が適用されます。飲食料品(持ち帰り)には、消費税率8%の軽減税率が適用されます。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外です(一部のテナントでは還元対象となっています)。

-ショッピングセンター
-

Copyright© コード決済情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.