COIN+(コインプラス)

[COIN+(コインプラス)]エアウォレットアプリで使えるコード決済 Airペイ加盟店での支払いに利用可 送金・出金も手数料無料で

COIN+(コインプラス)

COIN+(コインプラス)

「COIN+」(コインプラス)は、エアウォレットアプリ上で使えるキャッシュレス決済サービスです。
リクルートと三菱UFJ銀行が共同出資する、株式会社リクルートMUFGビジネスが運営します。

「COIN+」は、登録した銀行口座から残高をチャージすることができ、残高を使って代金を支払うことができます。また、手数料無料で、友達や家族などに残高を送金したり、銀行口座に出金することもできます。

支払いに利用できるお店は、Airペイ(エアペイ)加盟店のうち、「COIN+」に対応している加盟店です。

「COIN+」は今後、他社スマホアプリにも決済機能として提供される予定です。
2022年春には、無印良品のスマホアプリ「MUJI passport」に導入され、全国の無印良品店舗での支払いに使えるようになる予定です。

「COIN+」(エアウォレット)公式サイト、アプリダウンロードはこちら

使えるお店(加盟店)

「COIN+」は、COIN+マークが掲示されている全国20万以上(予定)のお店で、支払いに使えます。
Airペイが導入されているお店のうち、COIN+に対応しているお店が加盟店となります。

支払いの際は、エアウォレットアプリのバーコードを提示して、「コインで」と伝えてバーコードを読み取ってもらうことで、決済が完了します。

ポイント還元

「COIN+」は、ポイントやボーナスなどによる還元がありません。還元率0%のコード決済(キャッシュレス決済)サービスとなります。

ポイント還元をゼロとすることで、加盟店(お店側)が負担する決済手数料の負担を下げ、お店側がキャッシュレス決済として「COIN+」を導入しやすくなっています。
利用者側としてはポイント還元などのメリットはありませんが、これまで現金しか利用できなかったようなお店でも「COIN+」によるキャッシュレス決済が利用できるようになる利便性が広がることが期待されます。

チャージ・出金に対応する銀行

「COIN+」は、「エアウォレット」アプリ上で銀行口座を登録することで、残高をチャージしたり、銀行口座に出金したりできます。また、残高を友達や家族に送金することも可能です。
チャージや出金、送金には手数料はかかりません。

対応している銀行は以下の通りです。

(2021年12月16日現在)
足利銀行、阿波銀行、熊本銀行、滋賀銀行、七十七銀行、十八親和銀行、十六銀行、常陽銀行、八十二銀行、百五銀行、百十四銀行、広島銀行、福岡銀行、北海道銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行

coin+決済を導入(お店向け)

お店で「COIN+」による決済を導入したい場合は、リクルートの決済サービス「Airペイ(エアペイ)」と同時に申し込むことができます(Airペイ QR)。
「COIN+」の決済手数料は0.99%(税込1.08%)です。ほかのコード決済やキャッシュレス決済と比べて、決済手数料が低く抑えられています。

Airペイ導入についてはこちら

-COIN+(コインプラス)
-,