キャンペーン

[かながわPay]神奈川県内の支払いで最大20%ポイント還元 総額70億円還元キャンペーン 10月25日~1月31日(ポイント利用は2月28日まで) 対応コード決済はau PAY・d払い・はまPay・LINE Pay・楽天ペイ

かながわPay(かながわペイ) 神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業

神奈川県では、県内の対象となるお店・施設などでの代金の支払いに「かながわPay」アプリを使うと、支払い金額の最大20%分が「かながわPay」のポイントで還元される「総額70億円還元キャンペーン」(神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業)が、2021年10月25日~2022年1月31日(ポイント利用は2022年2月28日まで)に開催されます。

この「総額70億円還元キャンペーン」を利用するには、「かながわPay」アプリと、対象となるコード決済サービス(au PAY・d払い・はまPay・LINE Pay・楽天ペイ)の登録が必要となります。
「かながわPay」によるポイントの還元率は、中小企業・小規模事業者の店舗などでは20%分、大企業の店舗などでは10%分となります(フランチャイズ店舗などでは、大企業でなくても10%となる場合あり)。一人あたりのポイント還元上限は、期間中合計1万ポイント(1万円相当)までです。
また、対象となるコード決済サービスの決済ポイント(またはキャッシュバック)も獲得できるので、いわゆる「ポイント二重取り」が狙えます。さらに、共通ポイントカードなどに対応しているお店では、「ポイント三重取り」も可能となります。

なお、ポイント還元総額は70億円相当までとなっており、上限に達した時点でポイント付与は終了となってしまいますので、キャンペーンが開始後はなるべく早めに「かながわPay」で買い物などの支払いをしたほうが良さそうです(付与されたポイントの利用は2022年2月28日まで)。

「かながわPay」は、神奈川県民に限らず、どなたでも利用できます。飲食店、スーパー・ドラッグストア・コンビニ・百貨店などの小売店、家電量販店・スポーツ用品店・書店などの各種専門店、美容院やリラクゼーション店、レジャー施設、ホテル・旅館などの宿泊施設など、神奈川県内にある多くの店舗・施設が対象となっています(ネット通販・デリバリーなどでは利用できません)。
※利用する店舗・施設により、「かながわPay(神奈川ペイ・神奈川Pay)」で利用できる対象のコード決済サービスが異なりますのでご注意ください。
※PayPay、メルペイ、FamiPay、ゆうちょPayなど、対象となっていないコード決済は「かながわPay」では利用できません。

キャンペーン概要

神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業
「総額70億円還元キャンペーン」
(新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用した、神奈川県が実施する事業です)

キャンペーン期間:2021年10月25日~2022年1月31日
(ポイント利用期間は2022年2月28日まで)
※ポイント還元総額が上限(70億円)に達した場合は、その時点でポイント付与は終了となります

期間中に、神奈川県内の対象となる店舗で、当事業専用スマホアプリ「かながわPay」を通じて、対象のコード決済サービスで代金を支払うと、決済金額の最大20%相当が「かながわPay」のポイントで還元されます

対象店舗:
神奈川県内全域の、キャンペーン参加店舗
(「かながわPay」アプリ、公式サイトで検索できます)
※店舗での決済が対象です(ネット通販・デリバリー・事前決済などは対象外)

ポイント還元率:
中小企業および小規模事業者の店舗等・・・20%(フランチャイズ店では10%となる場合あり)
大企業の店舗等・・・10%
※還元率は店頭に掲示されます。また、かながわPayのアプリや公式サイトでも確認できます
※支払い時の「かながわPay」ポイント利用分は、ポイント還元の対象外となります

対象のコード決済サービス:
au PAY・d払い・はまPay・LINE Pay・楽天ペイ
※店舗・施設により、利用できる対象のコード決済サービスが限られている場合があります(「かながわPay」アプリ・公式サイトで確認可能)

ポイント還元上限:
一人あたり1万ポイント(1万円相当)まで
事業総額で70億円相当まで

ポイント還元時期:
支払い日から数えて8日目(1時~6時ころ)

ポイント有効期限:
2022年2月28日まで

キャンペーンサイトはこちら(「かながわPay」アプリのダウンロード、使い方、対象加盟店の検索など)

-キャンペーン
-, ,