飲食店

デニーズで使えるコード決済

デニーズ

ファミレスチェーン店の「デニーズ」などで使えるコード決済は、以下のとおりです。
(セブン&アイ・フードシステムズが運営する「GranDiner」「Denny'sDiner」「白ヤギ珈琲店」「麹町珈琲」「太陽のグリル」などを含む)
(2020年3月18日現在)

なし
※コード決済にはいずれも対応していません。

※2020年4月1日から、PayPay(ペイペイ)に対応する予定です。

対応していないコード決済は、PayPay(ペイペイ)、LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、d払い(コード決済)、au PAY(エーユーペイ)、Origami Pay(オリガミペイ)、メルペイ(コード決済)、ゆうちょPay(銀行Pay)、Bank Pay(バンクペイ)、J-Coin Pay(ジェイコインペイ)、クオカードPay(クオカードペイ)、FamiPay(ファミペイ)、アリペイ、ウィーチャットペイ、Naver Pay(ネイバーペイ)、などです。

クレジットカード

デニーズでは、各種クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners)に対応しています。
原則としてサインレスで決済できます。

電子マネー

デニーズでは、各種電子マネー(交通系電子マネー、楽天Edy、nanaco、iD、QUICPay)に対応しています。
WAONには対応していません。

※店舗によりnanacoしか対応していない場合があります。

そのほかの支払い方法は?

デニーズでは、ジェフグルメカード、クオカードが使えます。

また、セブン&アイ共通商品券も使えます(お釣りが出ます)。
クレジットカード会社発行のギフトカード(商品券)もおおむね使えます(お釣りは出ません)。

ポイントカード

デニーズでは、共通ポイントカードには対応していません。
楽天ポイントカード、dポイントカード、Tポイントカード、Pontaポイントカードなどは、いずれも使えません。

スマホアプリ・クーポン

デニーズの公式スマホアプリ「デニモバアプリ」では、おトクなクーポンが配信されています。
また、LINEクーポンなどでもクーポンが配信されることがあります。

JAF会報誌に、割引クーポンが同封されることもあります。

消費税軽減税率への対応

デニーズでは、店内での飲食(イートイン)は消費税率10%の標準税率が適用されます。
持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)は消費税率8%の軽減税率が適用されます。

「キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者還元事業)」は対象外です。

-飲食店
-

Copyright© コード決済情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.