PASMO(パスモ)

PASMO(パスモ)がスマホで使える「モバイルPASMO」2020年春サービス開始 Androidのみ対応 iPhoneは未定

2020年春、モバイルPASMOが始まります

首都圏の鉄道・バスで発行されている交通系ICカード「PASMO(パスモ)」が、スマホでも利用できるようになる「モバイルPASMO(モバイルパスモ)」サービスが、2020年春から始まることになりました。

「モバイルPASMO」は、Androidスマホにのみ対応し、iPhone(iOS)への対応は未定となっています。

「モバイルPASMO」では、スマホ上でクレジットカードを使ってチャージしたり定期券を購入できるようになるほか、故障・紛失時なども窓口に行かずに手続きが可能となります。

JR東日本の交通系ICカード「Suica(スイカ)」は、すでにスマホでも使えるようになっており(モバイルSuica)、Android・iPhoneともに対応しています。

PASMOもようやくスマホ対応となることで、チャージや定期券の購入のたびに駅で手続きをする必要がなくなり、利便性が高まります。また、スマホとICカードを別々に所持する必要もなくなるので、改札を通るときもスムーズですし、買い物をするときのスマホ決済としてもつかえるようになります。

なお、モバイルPASMOの具体的なサービス内容や対応機種などの詳細は、2020年3月初旬に発表される予定です。

サービス概要

モバイルPASMO

サービスの特徴:現状のカード式PASMOと同様に、電車やバスの交通利用や電子マネーでの買い物利用に使えるほか、スマホアプリ上でクレジットカードを使って定期券が購入できたり、チャージすることができます。また、故障・紛失時にも窓口に行かずに再発行手続きが可能です

対応端末:Androidスマートフォン(購入時にAndroid 6.0以上がインストールされたおサイフケータイ対応端末)

モバイルPASMO定期券発行予定事業者:

鉄道
小田急電鉄株式会社
京王電鉄株式会社
京成電鉄株式会社
京浜急行電鉄株式会社
埼玉高速鉄道株式会社
相模鉄道株式会社
首都圏新都市鉄道株式会社
新京成電鉄株式会社
西武鉄道株式会社
千葉都市モノレール株式会社
東急電鉄株式会社
東京地下鉄株式会社
東京都交通局
東武鉄道株式会社
北総鉄道株式会社
株式会社ゆりかもめ
横浜高速鉄道株式会社
横浜市交通局
株式会社横浜シーサイドライン

バス
小田急バス株式会社
株式会社江ノ電バス
川崎市交通局
川崎鶴見臨港バス株式会社
関東バス株式会社
京王電鉄バス株式会社
京成バス株式会社
西武バス株式会社
相鉄バス株式会社
立川バス株式会社
東急バス株式会社
東京都交通局
西東京バス株式会社
日立自動車交通株式会社
横浜市交通局

-PASMO(パスモ)
-,

Copyright© コード決済情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.