投資・金融

NTT(日本電信電話株式会社)株主優待新設で長期株主にdポイント付与 d払いでも利用可能 2020年3月末から開始

NTT(日本電信電話株式会社)

NTT(日本電信電話株式会社)は、2020年3月31日から、毎年3月31日を基準日とした株主優待を実施すると発表しました。NTTの株主優待実施は、上場後初めてとなります。

株主優待の内容としては、長期株主に対してdポイントを進呈する、というものになります。
※NTTからの発表では「株主の皆様へのdポイント進呈」と称されていますが、当サイトでは便宜上「株主優待」として紹介いたします。

dポイントは、dポイントカード加盟店で支払いに充当できるほか、スマホ決済の「d払い」でもdポイントを支払いに充当して決済することができます。1ポイント=1円相当でさまざまな支払いに使えるので、株主優待としてはとても使い勝手の良いものになりそうです。

※「d払い」の新規登録はこちら

ただ、株主になれば毎年もらえるというものではなく、2年目と5年目の株主のみに進呈(初回のみ2年以上保有株主全員に進呈)されるものとなるため、株主優待としてはやや魅力に欠ける部分もあります。

今後、NTTの子会社であるNTTドコモも、dポイントを進呈する株主優待を新設することが期待されます。また、例えばKDDIがau WALLET残高を、ソフトバンクがPayPayボーナスを、LINEがLINEポイントを株主優待で進呈するような動きなども出てくるのかもしれません。
コード決済で使えるポイントや残高を株主優待でもらえるようになれば、使い勝手が良くなり、より株式投資が魅力的なものになりそうです。

NTTの株主優待について

基準日:毎年3月31日
(初回基準日は2020年3月31日)

対象株主:基準日にNTTの普通株式を100株以上保有している株主

実施内容:NTTの株式の保有期間が2年または5年に達した株主に、2年目1,500ポイント、5年目3,000ポイントのdポイントを進呈
※2020年3月31日を基準日とする初回に限り、保有期間が2年以上5年未満1,500ポイント、5年目以上4,500ポイントのdポイントを進呈
※2021年以降の基準日は、保有期間が3~4年、6年以上の株主には、dポイント進呈はありません

dポイントを受け取るには、エントリーの手続きが必要となります。詳しい手順については、株主向けの冊子や、NTTの公式ホームページなどで案内されています。

株主さま向け dポイント進呈エントリーサイト

※エントリーの際に必要となるログインID/パスワードは、定時株主総会決議ご通知に同封されます。
※エントリーの際には、dアカウントが必要です。dアカウントをお持ちでない方は、あらかじめdアカウントを作成してください(無料)。詳しくはこちら
※dアカウントの作成や、dポイントの利用などは、ドコモ以外のスマホ(携帯電話)の契約者でも可能です。

詳しくはこちら(NTT「株主さまへ向けた新たな取り組み」)

-投資・金融
-, , ,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5