LINE Pay(ラインペイ)

LINE Pay(ラインペイ)11月からのマイカラー還元は、LINE PayボーナスからLINEポイントに変更

LINE Pay ユーザー還元プログラム「マイカラー」

LINE Pay(ラインペイ)では2019年11月1日から、ユーザー還元プログラムの「マイカラー」による付与特典が、現在のLINE Payボーナス(ラインペイボーナス)から、LINEポイント(ラインポイント)への変更されます。

マイカラーの付与特典は、2019年8月1日にLINEポイントからLINE Payボーナスへの変更されたばかりで、わずか3か月で再び、LINEポイントでの付与に戻されることになりました。

LINE PayのインセンティブはすべてLINEポイントに変更

2019年11月1日からは、LINE Payにおける各種インセンティブは、すべてLINEポイントに統合されることになります。

ユーザー還元プログラムの「マイカラー」(利用金額の0.5%~2.0%を還元)や、2020年春ころに発行開始予定の「Visa x LINE Payクレジットカード」などのインセンティブが、LINEポイントによる還元となります。

LINEポイントは、1ポイント=1円として、LINE Payでの支払いに充当できます。現在は、LINE Payのコード支払い・オンライン支払いでのみ、決済画面内で「LINEポイント」を選択することでLINEポイントが使えます。

JCB加盟店で使えるプリペイドカードの「LINE Pay カード」や、Androidスマホで使える「QUICPay+」での支払いでも、今後LINEポイントが支払いに使えるように準備が進められているとのことです。

LINEポイントからLINE Pay残高への交換・チャージは12月末まで

LINEポイントからLINE Pay残高への交換・チャージは、2019年12月末日をもって終了となります。

LINE Payで支払う場合、LINEポイント充当分には還元が付かないため、LINEポイントからLINE Pay残高に交換してからLINE Payで支払うほうがややおトクでした。
LINEポイントからLINE Pay残高への交換ができなくなることで、ややお得度が減ることになります。

LINEポイントをLINE Payで使いたい場合に、そのまま使うべきかLINE Pay残高に交換してから使うべきかがわかりにくかったのですが、これが一本化されることで迷いはなくなることになります。

LINEポイントから外部サービスへの交換は12月27日15時まで

LINEポイントから外部サービスへの交換は、2019年12月27日15時をもって終了となります。

交換が終了となる外部サービス(交換先)は、以下のとおりです。

dポイント
Amazonギフト券 (在庫状況により早期終了の可能性あり)
nanacoポイント
メトロポイント
Pontaポイント (在庫状況により早期終了の可能性あり)
選べるe-GIFT (在庫状況により早期終了の可能性あり)
ベルメゾン・ポイント
JALマイレージバンク

このほか、メトロポイントを経由してANAのマイルに交換する方法もありましたが、LINEポイントからJALやANAのマイルに交換することはできなくなります。

-LINE Pay(ラインペイ)
-, ,

© 2020 コード決済情報局 Powered by AFFINGER5